FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年03月12日
月別アーカイブ  [ 2015年03月 ] 

鳩山由紀夫という卑小な存在とその害悪

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日本に災いが降りかかる時は、何故か政治リーダーにどうしようもない政治家が就いているということを何度か書いた。阪神淡路大震災の時の首相が村山富市、東日本大震災の時の首相が菅直人とくれば、この「悪のパターン」が偶然ではないようにさえ思えてくる。村山は、少なくとも見栄っ張りではなかったように思うのだが、菅は震災という奇禍を利用して、パフォーマンスを繰り返した。震災がなければ、菅政権は実際に座を降りた2011年9月よりずっと以前に斃れていたはずだった。

 この「悪のパターン」の偶然さではないけれど、もし東日本大震災の時に鳩山由紀夫が首相の座に座っていたらどうなっていたかと想像するだけで、冷や汗が出てくる。ルーピーは、無能さでは菅に引けを取らず、菅ほど悪知恵はきかないが、それ以前に考え方が常軌を逸する宇宙人である。「日本列島は日本人だけのものではない」というのは鳩山の迷台詞のひとつだが、震災を期にその信念を実行に移そうとしていたかもしれない。まぁ、現実に鳩山は震災より以前に莫迦さ加減を世に晒し、野に下っていたから良かったものの、天はいたずら好きである。鳩山政権時に天が日本に災害を起こし、日本人を試したとしても不思議ではなかった。

鳩山由紀夫


 あれだけ批判され、総スカンを食った状態で首相の座を降りた鳩山由紀夫だから、その経緯を踏まえつつ、政治家を辞めた後は慈善事業にでも精を出せば良いのだと、個人的には思う。だが鳩山は、いまだに政治的影響力を発揮しようとするから始末が悪い。外務省の度重なる要請を振り切り、莫迦鳩はクリミアへ飛んだ。もし鳩山がクリミアを訪問すれば、日本の元首相がクリミアに対するロシアの主権を容認したと誤解されかねないから、外務省が躍起になって止めるのは当然だ。野田政権の時、鳩はやはり当局の制止を振り切り、イランに訪問している。言うまでもなく、鳩は「前科持ち」なのだ。

 今回の訪問に際し、鳩は「現地の人の声を聞きたい」と言ったそうだ。声を聞いてどうするのか、何ができるのかまでの言及はなかった。現地で取材に応じた鳩は、「(私は)クリミアと日本の文化の発展・交流に尽くすことができる」と語っている。聞いている方はまるで、焦点が定まらないカメラのファインダーを覗いているような気分だ。

 鳩は現地で会見し、「民主的な住民投票を通じて、どう領土問題が解決されたか納得できた」と語った。また、「住民投票がウクライナの法令にも合致していたことが分かった」「市民が幸せに暮らしている様子を見ることができた。軍事的影響を受けずに住民投票が実施されたのは明確だ。西側メディアは偏っている」と述べたという。まるで、ロシアの広報担当のような愚挙だ。ロシアによるクリミア編入についての日本政府公式見解とは、ウクライナの主権と領土に対する侵害であり、「力を背景とした現状変更の試みは受け入れられない」というものだ。鳩の迷台詞のもうひとつに「国というものがなんだかよくわからない」というものがあったが、彼は本当に国と主権というものが分からないと見える。

 民主党の枝野は、鳩がクリミアに飛ぶ前に会見で、「その方は元自民党の議員でもあり、元民主党の議員でもある。今は少なくとも民主党に属している方ではない」と突き放した。ばかも休み休みに言えだ。鳩山は、自分らが総理候補に担ぎ、政権交代を煽り、祀りあげた人物なのである。枝野はもともと新党さきがけ以来、鳩山と道を共にしている。民主党とは無責任な政治家の集まりだが、「鳩山=元自民」という定義が批判の根拠になり得るなら、民主党に数多存在する元自民、とりわけ岡田代表にも同じ言葉を向けるべきだろう。

 日本にとっての「鳩山由紀夫」とは、最早卑小な存在である。所詮、ブログで取り上げるほどの価値もない。しかし、この莫迦を一時でも首相に押し上げた「国民の過去」は、絶対に忘れてはならない。卑小であると同時に、絶対的な反面教師なのだ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/03/12 10:36 ] 政治 | TB(1) | CM(16)
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ