FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年01月20日

「安倍≒ヒトラー」論の逆手を取った、安倍総理のホロコースト記念館訪問

← 応援クリック、ありがとうございます。

 桑田佳祐氏の趣味が悪いパフォーマンスについては、本人が事務所を通じて謝罪し、幕引きを図っているいるが、彼の弁明である「ちょび髭」はヒトラーを意図したものではないというあざとい言い訳については、一昨日も書いた通り、白々しさを感じる。彼の歌う歌詞、安倍総理が来ていたライヴでの「解散はむちゃ」というアドリブなどの周辺要因を勘案すれば、「ちょび髭=ヒトラー≒安倍総理」という、サヨクが良く使う誹謗中傷を連想するに足る理由がある。

 海の向こうでは、南朝鮮民族も「ヒトラー≒安倍総理」という数式を好んで使用する。安倍総理に独裁、無慈悲、非人道というレッテルを貼ろうと、彼等は盛んに喧伝するが、そんな彼等が最も嫌うのは、無視されることと、その数式を無力化されることだろう。今回の中東歴訪で、安倍総理はその無力化を試みている。イスラエルでの、ホロコースト記念館の訪問がそれだ。

ホロコースト記念館で献花する安倍総理

 南鮮民族は、「日韓併合の歴史が日本による侵略と迫害の歴史だ」という嘘の歴史を頑なに信じ、「日本の過去の蛮行はナチスドイツと同類」であるから、「ドイツを見習って我らに謝れ」という対日姿勢を堅持している。青瓦台では昨日も、ヅラを被った反日外相が「日本側に(会談実現に向けた)十分な動きはうかがえない」とぼやいている。「こっちを向いてくれ」という懇願とも取れなくはない。そんな中で、彼等がヒトラーになぞらえる日本の首相が、ヒトラーが殺したユダヤ人の追悼施設で献花するという、シャレにならない事態が発生したのだ。南鮮にとって「あってはならぬ」ことだろう。

 こういう時、先人の偉業は本当に有難いと痛感する。日本には杉原千畝という、ユダヤ人の恩人となった偉大な先人がいる。「日本のシンドラー」と呼ばれる杉原は第二次大戦中、ナチスの迫害によってポーランドをはじめとする欧州各地から逃れてきた難民に大量のビザを発給し、多くのユダヤ人の命を救った、いわゆる「ユダヤ人の恩人」である。日本がいくら南鮮発のSex Slaveというプロパガンダで攻撃されようとも、ユダヤ人にとっての日本人杉原への恩は変わらず、反日プロパガンダは通用しないのだ。

 安倍総理のホロコースト記念館訪問を、単に追悼のための訪問と捉えるナイーヴな人はいないだろう。これは間違いなく、政治宣伝のひとつである。総理は記念館でのスピーチで、「特定の民族を差別し、憎悪の対象とすることが、人間をどれほど残酷にするのか、そのことを学ぶことができた」と語った。この言葉は、「我々日本人はそうではない」ということを意図しているのだと思われる。読売新聞は、「第2次世界大戦の悲劇を象徴する場所での演説には、ナチス・ドイツと戦前の日本を同一視するような発言を繰り返している中国の指導者に反論する意味合いもある」と解説しているが、その解説通りだろう。もっとも、支那の横に南朝鮮の国名を付け加えるべきだが。

 2012年にポーランドのアウシュビッツ強制収容所跡を訪問した温家宝は、日本に当て付けて「歴史を記憶する者だけが良き未来を築くことができる」と演説した。そして昨年3月、習近平がドイツを訪問した際、習がベルリンのホロコースト(ユダヤ人大虐殺)記念碑を訪問して記者会見を開きたいとドイツに要求したが、ドイツは拒否した。これらはすべて、中共が対日批判を強化するために、アウシュビッツやホロコースト記念碑を政治利用した、或いはしようとした例である。こういう、第三国を巻き込む非難合戦がエスカレートする状況は好ましくないが、反面、日本がその種の非難を黙って受け流す時代はもう過ぎたのだ。安倍総理のホロコースト記念館訪問と演説は、その変化の象徴であろう。

 もちろん、このことで日本を取り巻く腹黒い国々との関係が整理されるわけではないが、こういう政治宣伝を繰り返すことは重要だ。国際関係は、日本人のお人好し感覚で語るのではなく、実戦として捉えるべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/01/20 07:22 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ