FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年01月19日

民主党代表選 ~ 憲法を語れない政党に、次の政権交代は来ない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 私のブログは政治や社会問題を中心に扱うので、カテゴリーとしては、一応、政治ブログと位置付けているのだけれど、昨日行われた民主党代表選については、ついぞ書かずじまいだった。民主党代表選に優先すべきこと、それ以上に書くべきことがあったというわけでなく、この代表選に興味も、まして希望も持てなかったのだ。野党第一党の代表選なので、政治関連の話題として、それなりに重みはあるはずなのだ。しかし、論評するモチベーションすら持てなかった。私の中では、民主党は「終わった政党」なのである。

 振り返ってみると、民主党の人材不足はこれほどまでに深刻なのかと感じざるを得ないような、候補者の内容だった。一人は、支那プロペラ機の領空侵犯に自衛隊が警告弾の後に曳光弾による警告を、「防衛省がそんなことをするから日中関係がますます悪くなる」と反対した人物である。一人は、この際不倫のことは言わないまでも、震災と原発事故の際、事故の収束を担当する大臣に指名されながら、何の役にも立たなかった人物である。そして一人は、野党時代はミスター年金の称号をうけながら、自分が厚労相になったら何もできなかった人物である。中でも、自分の主張を状況によってコロコロ変える、2番目に上げた人物は語るに落ちる。そんな3人の中で代表が選ばれるのだから、私的には興味がわかなくて当然なのだ。

岡田克也
フランケン新代表

 3者の主張はほとんど聴いてみる気もしなかったのだが、この代表選期間中、最も脱力したのが、3候補者の憲法に対する考え方だ。産経の報道によれば、3者は憲法観もどきをこのように披歴している。

  • フランケン
    安倍さんは首相になる前、『あれはGHQが8日間でつくり上げたしろものだ』と言っていた。自国の憲法をそこまで足蹴にする首相は珍しい。憲法改正は視野に置いていいが、安倍さんが首相である間に憲法改正の議論はしたくない。
  • モナオ
    安倍政権や自民党の憲法観とは全く異なる。軍隊の不保持と交戦権の否認はしっかり守るべきだ。
  • 元ミスター年金
    安倍内閣の下で9条をいじることは絶対あってはならない。

 私はここに、民主党の限界を再度見たような気がした。何故なら、3者のうち誰ひとり、自分の憲法観を明確に語っていないからだ。皆、憲法を語らないことを、安倍総理のせいにしている。安倍総理がああだから憲法改正はダメとか、安倍政権だから9条をいじるなとか言っているが、自分の憲法観を明確にしていない。代表選において、憲法に対するスタンスを明確にできないのは、それを明確にしてしまうと、党がまとまらないからだろう。或いは、曖昧にしておくことで、自身の憲法観と反対の議員、党員らの支持を得たかったのかもしれない。いずれにしても、この党は憲法を語れない党なのだ。憲法を語れない党が「改めて政権交代可能な党に再建」? ふざけるなと言いたい。

 細野豪志や長妻昭が代表になり、安倍総理と党首討論でぶつかる姿など、想像すら難しかった。恐らく、赤子の手を捻るほど簡単にやり込められていただろう。そういう点のみにおいて、民主党代表に岡田克也が選ばれたのは、党の体裁を保つ意味で、支持者にとっては良かったのかもしれない。

 一方で、野党再編は進まないだろう。原理主義者といわれる岡田新代表に可能なのは、せいぜい選挙協力ぐらいなものだ。この点で細野を推す声があったようだが、果たして細野が代表になったところで、再編の原動力になれる器ではない。結局民主党は、民主党らしい代表を選んだということだ。どうでもよいのだが・・・。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/01/19 07:21 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ