FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年01月09日

桑田佳祐よ、今からでも遅くないから紫綬褒章を返上せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 私見だが、音楽界がリベラルな色に染まり始めたのは、1969年のウッドストック・フェスティバルがターニングポイントになったのだと思われる。1969年にニューヨーク州で開催されたこのフェスは、3日間で約40万人の観客を集める大イベントとなったが、イベントには「ピース」という修飾語が付いた。”3デイズ・オブ・ピース&ミュージック”である。当時の米国のミュージシャンは、ほとんどがつリベラル派であり、かなり強い反政治メッセージを歌詞に込めていた。その動きは、後の「No Nukes」という反原子力の運動を音楽で支援するという形に変わって行く。

 ウッドストックといえば音楽に携わる人にとっては、伝説のイベントである。反体制というメッセージを恐れずに発することは、昔は恰好よく見えたものだ。その影響を強く受けているのだろうと思うのだが、日本の音楽界にもリベラル・サヨク的思想を持つ者が多い。私も音楽をやっていたし、昔の仲間とたまに集まると、「あの先輩は官邸前のデモに参加していた」とか、「経産省前テントひろばに入り浸っていた」とか言う話を聞くことがある。

 日本の音楽業界で、名前や立場を利用して反体制・反政府・反原発運動をやっている人物はかなり多い。ここ数年では坂本龍一が代表格だが、なかにし礼だや湯川れい子なども、元はといえば音楽業界の人間だ。最近、そこにビッグネームが仲間入りした。言うまでもないが、桑田佳祐だ。

 私はそもそもサザンオールスターズのファンではないし、興味もないので、ネットを賑わせている桑田のことに当初はあまり興味を持てなかったのだが、話題になっている「ピースとハイライト」の歌詞を確認してみて驚いた。これは真っ向勝負の政治的メッセージだ。「この素晴らしい地球(ふるさと)に生まれ」などと、地球を“ふるさと”と読むところなど、「地球市民」を目指すあちら側の主張や立場の代弁である。どうりで、この曲の発売日に朝日新聞に4面広告が載り、阿川佐和子、有田芳生、泉麻人、内田樹、太田光、香山リカ、森永卓郎などあっち側のオールスタークラスが称賛のコメントを寄せただけのことはある。

 あくまでも興味がない私は、「勝手にやってりゃいいじゃん」ぐらいにしか思っていなかったのだが、紅白の一件と天皇陛下への侮辱については、看過しようにも不可能だ。

桑田佳祐
桑田佳祐

 サヨクが安倍総理をヒトラーになぞらえるという批判の手段を、桑田は大晦日の全国放送で行った。何せ舞台は紅白だ。プロパガンダの発信に、これ以上のシチュエーションはない。もともと、比喩としてヒトラーを利用するということ自体、政治主張の表現方法としてはかなり薄っぺらいものなのだが、彼はそれを何の捻りもなく表現した。

 そして、極めつけは、陛下から授与された紫綬褒章の勲章を尻ポケットに出し、陛下の物まねをしながら「まず5000円から」と競売にかけるパフォーマンス。不敬もここまでくれば、批判されて当然である。紫綬褒章は、国民の代表として選ばれし者が受賞するものだ。そこには、日本の伝統や、彼の活動を支えた裏方、ファンの想いの重みがあって然るべきなのだが、彼はそれを「まず5000円から」と茶化したのである。そのくらいの感覚しかないのであれば、桑田は受賞を辞退すべきだった。

 桑田某は、週刊誌「アエラ」のインタビューで、支那、南鮮との関係などを絡めてこう語っていたそうだ。

「平和的に、交渉や外交で、政治家にはうまくやってほしいなと。ねじれちゃったもの、不信に思われてるものとか、誤解されているものを、少しでも解いてほしいな、と思う」「歌を投げかけて、考えてもらって、反応をうかがうのは、いつもなんです。あくまでポップミュージックとして、直截なメッセージより、歌ったほうが届くんじゃないか、広がっていくんじゃないか」


 平和的交渉や外交を、日本が過去から現在にかけて、一貫して行ってきたという事実認識はないのだろうか。もし彼の言葉を言葉通り受け取るのなら、彼もまたひとりの空想的平和論の信者であるということになる。

 そういえば、Mr. CHILDRENの桜井和寿が、故筑紫哲也に担がれ、ニュース23で必死に反戦・平和を訴えていた姿を思い出す。彼もまた、音楽会における空想的平和論のひとりの伝道師である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/01/09 07:22 ] 社会問題 | TB(0) | CM(19)
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ