FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2014年12月04日

南鮮に対する無視と妥協なき態度は、安倍外交の確固たる実績である

← 応援クリック、ありがとうございます。

 言論NPOの代表である工藤泰志氏が、「安倍政権2年の通信簿」という勝手な評価を公表している。結果は5点満点で2.5点という、かなり辛い評価で、昨年の12月26日時点で行った安倍政権1年の評価結果(2.7点)から微減するというものだ。評価の明細は、下記のとおりである。

  • 【経済再生】2.8点(昨年3.2点)
  • 【財政政策】2.0点(昨年2.7点)
  • 【復興・防災】2.8点(昨年3.3点)
  • 【教育】2.9点(昨年3.0点)
  • 【外交・安保】3.2点(昨年3.1点)
  • 【社会保障】2.0点(2.3点)
  • 【エネルギー・環境】2.0点(2.6点)
  • 【地方再生】2.0点(2.2点)
  • 【農林水産】3.2点(3点)
  • 【政治・行政・公務員改革】2.0点(昨年2.7点)
  • 【憲法改正】2.0点(昨年2.0点)

 最も評価が高かったのは「外交・安保」と「農林水産」である(それでも微減しているのだが)。外交安保の中で、支那については2年半ぶりの首脳会談を実現させ、「関係改善に向けた大きな一歩を踏み出した」と好意的な評価である。一方、南朝鮮については、「日韓2か国の首脳会談が実現する見通しは立っていない」といささか辛口の評価だ。これでは政権側が気の毒だろう。日韓首脳会談が実現しないのは、相手国が「慰安婦問題を解決しろ」と言っているからだが、その「慰安婦問題」は、朝日の謝罪記事と会見で、事実関係としては終止符が打たれた恰好になる。それにもかかわらず、振り上げた拳を降ろせないのは南鮮側の都合によるもので、安倍首相の政権運営に苦言を呈されても困る。

 APECでまがりなりにも日支首脳会談が開催され、宗主国に梯子を外されたかたちとなった南鮮だが、水面下でしきりに安倍首相との首脳会談を模索していると言われる。南鮮メディアも、朴槿恵の頑なな反日路線に警鐘を鳴らしており、経済で低迷期に入った国内経済を憂慮する声も、以前にも増して多くなっているようだ。

慰安婦像

 ただ、朴政権は八方塞がりだ。国内世論におもねる必要があるため、反日の象徴である慰安婦問題に関し、旗を降ろすわけに行かない。安倍政権は朴の足元を見てか、先月行われた南鮮との局長級協議において、在韓日本大使館前の捏造少女像や米国に建立された慰安婦碑の撤去を要請した。これは、首脳会談の前提に「慰安婦問題についての誠意」を求めた南鮮側へのカウンターと見て取れる。

 青瓦台は、この要請に関し、「日本は撤去を主張する前に韓国国民と国際社会が納得できる具体的な解決策を提示しなければならない」と強弁し、「日本国内の一部で(撤去が)主張されている少女像や碑は民間が自発的に設置したもの」であり、「慰安婦被害者問題は戦時の女性の人権問題という普遍的な人権問題であり、反倫理的行為として米国をはじめとする国際社会がこの問題に対して共通認識を持っている」と強調したという。

 国際社会の共通認識とは聴いて呆れる。慰安婦碑は南鮮系米国人の集中する地域に建立されたもので、その碑は米国もしくは国際社会の認識などではない。慰安婦問題が普遍的な人権問題なのであれば、洋公主(在韓米軍慰安婦)についても同じ碑を建てなければ、筋が通らない。洋公主について米国に謝罪も賠償も要求せず、日本との慰安婦問題に関してのみ誠意(=謝罪と賠償)を求めるという矛盾が、既に普遍的人権問題というロジックを破壊しているのである。

 普遍的人権問題のブーメランは、いま青瓦台にダイレクトに向かっている。先月末、元洋公主の122人が南鮮政府を相手取り、賠償を求めて告訴した。その報は、既に支那や英国で流れ、青瓦台のメンツは丸潰れ状態だ。この告訴は、対日慰安婦問題強硬論を如何に抑制するかという点において、注目に値する。もっとも、「日本は慰安婦碑撤去を求める前に、韓国国民と国際社会が納得できる具体的な解決策を提示しろ」という要求は、この告訴の後に発せられたものだ。やはり日本は特別なのだろう。

 メディアは、南鮮との関係改善を求め、今後も安倍政権に揺さぶりをかけるだろう。だが、南鮮は放置で構わない。南鮮との緊張は、チキンゲームにすらなっていない。南鮮に対する無視と妥協なき態度は、外交評価を下げるどころか、評価されて然るべき実績なのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/12/04 07:12 ] 外交 | TB(0) | CM(5)
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ