FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2014年11月16日

孤立化深める告げ口大統領の「日中韓首脳会談」提案

← 応援クリック、ありがとうございます。

 APECでの日中首脳会談によって、宗主国に梯子を外された形となった南朝鮮だが、苦境に立った朴槿恵は、ミャンマーで開催されたASEAN+3の席で、日中韓首脳会談を希望すると述べた。

【社説】時宜を得た朴大統領の韓日中首脳会談提案 (中央日報)

 朴槿恵(パク・クネ)大統領が韓日中首脳会談を提案した。朴大統領は一昨日ミャンマーで開催された「ASEAN(東南アジア諸国連合)プラス3(韓日中)」首脳会議を共同主宰する席で、「近いうちに韓日中外相会談が開かれ、これを土台に3カ国首脳会談も開かれることを希望する」と述べた。言葉は「希望する」だが、事実上の提案だ。現在の状況で韓国ができる、しなければならない時宜にかなった提案だと考える。(中略)

 次の3カ国首脳会談の議長国は韓国であるため、朴大統領は会談を提案する名分と資格を持つ。中国と日本がうなずくことだけが残った。合意事項の解釈をめぐる日中間の葛藤再燃の可能性、日本の総選挙とそれに伴う組閣などが変数ではあるが、できるだけ年内に3カ国外相会談が開かれ、続いて来年初めに韓国で韓日中首脳会談が開催されることを期待する。 (以上、抜粋)



ASEAN+3の記念撮影で会話する安倍首相と告げ口大統領

 朴の公式の席上での発言であるから、中央日報が書くように、これは希望というより提案である。反日一色の南鮮だが、国民経済の不振も相まって、朴槿恵の反日原理主義によって遠くなる一方である日本との距離感については、国内からも批判が続出しているようだ。我が国に譲歩しない姿勢を堅持しつつ、国内の批判を交わすという意味において、反日告げ口大統領としての精一杯の提案なのだろう。

 この朴の発言を受け、南鮮メディアは、あたかもこの三者首脳会談が既成事実化したことを前提にし、勝手な論評を書いている。恐らく、日本と支那との間で孤立化する可能性がある自国の立場を隠し、この朴の提案に全員で相乗りするつもりなのだろう。この時点で、南鮮メディアが声を揃えて主張するのが、「日本に譲るな」「日本は謝罪せよ」という、相も変わらぬお約束言葉だ。

 東亜日報は、「韓中日首脳会談ために日本は過去の過ちを認めよ 」という社説の中で、「日本は、従軍慰安婦などの歴史問題に対しても変化を見せる必要がある。過去に対して明確に誤りを認めて態度を変えてこそ、韓中との関係を修復し、北東アジアの共同繁栄の未来を開くことができる」と書いた。首脳会談には前提を置かないという安倍首相に対し、「お土産を持ってこい」と言っている。まったく相変わらずだ。

 そもそも、会談したければバイの会談を提案すればよいはずだが、ここでも朴は反日原理主義の殻を破れず、宗主国である支那の手を借りようとしている。2対1で日本を追い込み、謝罪なり金なり、何らかの譲歩を引き出そうという算段なのだろう。また、別の見方をすれば、日本とのバイの首脳会談は、朴槿恵によってはリスクなのだ。バイの会談で何も成果を上げられなければ、政権批判はさらに増す。支那という第三者が首脳会談の席にいれば、その批判を若干でも和らげることができる。朴は政治的リスクを回避しつつ、安直な道を見つけたつもりなのだろう。

 安倍首相は、この朴の提案を受け、朴に直接「日本としても開催をサポートしていきたい」と述べたという。本心かどうかは定かではないが、安倍首相にとっては、米国から(恐らく)課された日韓首脳会談というノルマを克服することにもなるし、日本国内で「日韓の関係改善を」と叫ぶバカどもへ対しても一定の実績を残すことができる。前提を設けられればこの朴提案に安易に乗ることはないだろうが、南鮮がハードルを下げたことで、朴との会談の可能性はより高まったと言える。

 南鮮は宗主国に倣い、合意文書なるもので合意を図ろうとするだろう。だが、反日国が提示する合意内容に、安倍政権が安易に妥協しないことは、先の支那との合意文書で実証済みだ。孤立化を恐れる南鮮に対し、安易に手を差し伸べる必要はない。イニシアチブはあくまで日本が握るべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/11/16 10:29 ] 外交 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ