FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2014年11月13日
月別アーカイブ  [ 2014年11月 ] 

仕事をしない都知事と仕事をしない国会議員

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍首相は習近平との会談の中で、小笠原沖、伊豆諸島沖などにおける支那漁船の密猟に対し、「前向きな対処」を求めたが、会談後の外務省のブリーフィングではその事実が省略(隠蔽)されていたらしい。何時まで経っても外務省は害務省である。国民の関心が極めて高いこの問題について、さも何も議論されていなかったように情報提供をするとは、民意の無視も甚だしい。一体誰の銭で飯を食っているのかと、問い質したくもなるものだ。

 その安倍首相の要請に呼応し、支那・福建省の海洋漁業庁が11日、省内に所属する漁船の装備や漁業許可証などの大規模検査を行うとする緊急通知を出し、また、浙江省象山県の漁業管理当局幹部は、「戻れば厳しく処分し、再発防止のため漁船を破壊する」と、読売新聞の取材に答えたという。ただ、この発言を真に受けてはいけない。「漁船が戻れば破壊する」というのは、言い換えれば、「この港には戻らず、別な港に行け」という違法漁民へのメッセージだろう。見せしめとパフォーマンスとして、一隻や二隻の破壊は後にあるかもしれないが、恐らくそれだけで幕引きを図るはずだ。

 一方、小笠原は東京都に属するのが、その東京都の動きは全く遅い。舛添都知事は、昨日になってようやく、関係機関との連携を強化するため連絡会議を設置することを決めた。舛添は「全力を挙げて対応するというチームを発足させたい」と胸を張るが、密猟の一報から現在に至るまで、一体何を見ていたのか。この都知事は、自分のパフォーマンスのためなら度々海外遠足に出かけているが、外国からの干渉については何の役にも立っていない。

舛添

 漁船の数に圧倒され、漁に出られない漁民や、不法上陸を心配する島民は、舛添が預かる東京都民である。本来であれば、いち早く状況を把握し、海保の増強や自衛隊の出動などの要請に、能動的に動かなければならないのは舛添当人である。石原氏が都知事の職にあれば、違法漁民が来たかどうかも分からない。石原氏は存在自体が抑止力だが、舛添にその力は備わっておらず、何もしない事で問題を深刻化させた責任の一端は彼にある。

 もっとも、今回無能さをさらけ出したのは舛添だけではない。実は国会議員、とりわけ自民党議員も、五十歩百歩の状況である。自民党水産部会は、違法操業の罰金を今の現在400万円以下から3,000万円以下へと厳罰化する法改正を、今国会で行うことを了承した。これは、家に泥棒に入られ、その窃盗犯が目の前にいるのに、その罰をこれから決めると犯人に宣言しているのと同じである。全く生ぬるいし、事の喫緊性が全く理解できていない。

赤サンゴ密漁

 領土、領空、領海という国の財産を守るのは、他に何があろうと、国会議員が最優先すべき務めだろう。密猟の厳罰化を図る前に、「他国の船は絶対に領海に入れない」「日本の海は断固として守る」と宣言し、それを具体的に行動に移すことを、国民は期待している。罰金の増額は単なる対症療法である。その対症療法は、事が起きることを前提にしたもので、事を起こさないために何をすべきかという視点を欠いている。この現象も、一種の平和ボケだと言える。密猟の罰金を決めても、かけがえのないものを失ってからでは遅いのだ。

 領海を侵され、貴重な自然遺産を強奪されている国民の憤怒を、いったいどのくらいの国会議員が理解しているのか。やがてこの束になった漁船団は、間違いなく尖閣の海にやってくる。国会議員の認識の度し難きズレは、密猟という犯罪を平面的な対処をするだけで、その対処が領土・領海保全に連結していないところにある。自分たちが支那に試されているという自覚がないなら、「領土、領空、領海を守る」という掛け声すら空しい。

 日本に本気で国を守るという姿勢があるか否かを、支那に試されているのだ。罰金の増額を決めて「仕事をした」という達成感を持つ議員がいるなら、次の選挙への出馬すら迷惑だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/11/13 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(11)
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ