FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2014年10月15日

産経前支局長の出国停止3ヶ月延長 ~ 独裁者の道をひた走る朴槿恵

← 応援クリック、ありがとうございます。

 太陽の党の西村眞悟代表が、本年は産経新聞の世紀と書いているが、まさしくその通りである。実際は昨年10月の、慰安婦報告書の杜撰さを指摘する記事「河野談話の根拠崩れる」から始まり、今年元旦の「河野談話談合論」にまで調査報道を掘り下げた。まさに、我が国の歴代内閣が為そうとしなかったことを為し、我が国の外務省が五十個あっても為しえないことをしたのが産経新聞だ。吉田証言捏造報道で朝日を謝罪させたことでも金星を挙げたのは、記憶に新しい。

 かつて、南鮮が朴正煕が仕切る軍事政権だった頃、軍事政権を嫌う朝日新聞や毎日新聞が南鮮を批判し、親北朝鮮に傾斜していた。その当時、朴正煕政権を擁護していた唯一の日本メディアが、“反共の砦”産経である。朴槿恵は、このことだけでも産経に恩がある筈なのだが、朴槿恵が産経に返した仕打ちが、加藤前ソウル支局長の起訴および出国禁止処分である。14日、南鮮検察は、加藤氏の出国停止処分を3ヶ月延長する決定を下した。この決定により、加藤氏は正月でさえ帰国を許されないこととなった。

加藤達也前産経新聞ソウル支局長
加藤達也前産経新聞ソウル支局長

 窃盗品(仏像)を持ち主に返さなくても良いという判断を下すほど、分別のない南鮮司法である。何があっても驚くべきではないのかもしれないが、加藤氏の出国停止処分は、間接的にではあるにせよ、朴槿恵政権による日本人の軟禁である。朴正煕の恩があろうとなかろうと、南鮮における「反日教」を冒涜することは許さぬことを示した実力行使だ。

 青瓦台が、昨年から今年にかけての産経新聞の慰安婦関連記事に敏感になっているのは当然だが、そこに8月5日の朝日新聞の公開土下座が重なった。朝日は、「女性としての尊厳を踏みにじられたことが慰安婦問題の本質」と必死の抵抗を試みるが、それでも朝日が一貫して追求してきた慰安婦反日史観が根底から崩れたことに変わりない。朴槿恵にしてみれば、折角築き上げてきた慰安婦伝説の崩壊が、対岸から世論とともに押し寄せることに、何らかの抵抗を示す必要があったのだろう。ただ、その抵抗の仕方が拙すぎた。この一連の言動により、南鮮は、言論の自由、報道の自由、移動の自由を国策によって制限してしまう二流国家であることを、自ら証明したのだ。

 日本にとっては大きな敵失である。加藤前支局長と産経新聞にはお気の毒だが、南鮮司法による暴挙と、その裏に存在する朴政権の強権発動が明るみに出て、それが広く世界に周知されれば、青瓦台や南鮮世論の言動に対する信用度は地の底に落ちる。下記記事は、早くも出たその兆候だ。

産経前支局長起訴…国境なき記者団「あ然」 (日テレNEWS24)

 韓国の検察当局が朴槿恵大統領の名誉を傷つけたとして、産経新聞の前ソウル支局長を在宅起訴した問題で、国際的なジャーナリスト組織「国境なき記者団」は起訴の判断を非難する論評を発表した。

 「国境なき記者団」は10日付の論評で、「産経新聞の加藤前ソウル支局長が起訴されたことを知りあ然としている」と述べた上で、「記事のほとんどは韓国メディアの引用だが韓国メディアの記者は起訴されていない」と疑問を呈している。そして、「メディアの自由は公共の権利」だと非難した。

 加藤氏の起訴をめぐっては韓国の国会でも議論となっている。

 新民主政治連合(野党)の朴智元議員は「(検察は)韓国を言論後進国にした」と検察の起訴を非難した一方で、与党議員は加藤氏に対し、より厳しい処罰をすべきだったと主張した。


 「国境なき記者団」は日本の報道に関してもかなり厳しいことを言う団体で、どちらかといえば運動家の集団という印象を持っていたのだが、それでもこういった団体が世界に向けて宣言を発信してくれることは、歓迎すべきだ。なにせ、表現が「あ然」である。世界の常識と南鮮の常識には、空いた口が塞がらないほどの開きがあると言っているのである。

 朴槿恵が親日政権になると言っていたお花畑な評論家が多くいたが、大統領就任から1年半あまりを経過した朴の姿は、言論弾圧を是とする独裁者のそれに近い。南鮮を評する「自由と民主主義を共通の価値観とする隣国」という枕詞が、これほど空しく響いたことはない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/10/15 07:32 ] 外交 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ