FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2014年09月04日

池上連載コラム掲載拒否 ~ 宗教化する朝日新聞

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今日は内閣改造のことについて書こうと思ったのだけれど、そもそも反対だった内閣改造に対してあまり強い思い入れが持てないことと、連日の報道で入閣予想を散々聞かされた後だったので、改めて書く気合が入らない。強いて言えば、法相が心配だ。あの、夫婦別姓支持者で元朝日新聞記者の新閣僚は、特定秘密保護法関連の答弁も担当するそうだが、実際に答弁をする前に心配になる閣僚は、民主党政権以来だ。強いて言えば、全環境大臣もだが…。

 ということで、内閣改造ネタはスルーして、今日も飽きずに朝日新聞である。よくもまあ、頻繁に斬新なネタを提供してくれるなと思うのだが、昨日はまたビッグなネタで世間を騒がせた。言うまでもなく、池上彰コラムの掲載拒否事案だ。

池上彰氏

 実は、昨日拙ブログで書いた田原氏のコラム(週刊朝日)には続きがある。後半の部分で、田原氏、は、「慰安婦検証報道以降、それに対する投書というものが一通も掲載されていない。当然ながら大量の投書が来ているはずで、できるかぎり多くの投書を掲載することが読者に対する責任だ」という趣旨のことを語っている。最早忘れたい過去なのか、朝日は8月5日以降、現実逃避を続けていると思われた。だが実際は、現実逃避どころか、朝日批判の抹殺を画策していた。それが具体化したのが、池上コラム掲載拒否だ。

 私は朝日購読者ではないので知らなかったが、池上氏は朝日に連載コラムを持っているそうで、月に一度掲載される「新聞ななめ読み」は、池上氏がひとつのニュースについて各紙を読み比べ、その内容を自由に論評するものだそうだ。朝日新聞デジタルをよく見て行くと、電子版にも掲載がある。(記事一覧) 8月29日の予定稿では朝日の慰安婦報道検証を取り上げ、その中で、「検証が不十分」「朝日は謝罪すべきだ」などと記述していたという。

 池上氏は、執筆上、「何を書いてもいいと言われていた」と言い、「信頼関係が崩れたと感じた」と語っている。掲載を拒否され、連載打ち切りを自ら求めたのは、ジャーナリストとしての矜持なのかもしれない。お茶の間受けが良いらしい池上氏のニュース解説には多少疑問を持っているので、氏を礼賛するつもりもないのだが、朝日紙面で朝日批判を書こうとしたところは、昨日取り上げた田原総一郎氏とは違う。

 この事案が明るみに出た後の朝日新聞の対応は、お粗末極まりない。まず、「中止を正式に決めたわけではなく、誠意を持って話し合う方針だ」というコメントを出して時間稼ぎをし、その後、今日の朝刊に掲載すると方針転換した。ひと言でいえば、炎上に対する対症療法だ。その時間稼ぎの間、朝日新聞の記者からも「事実だとすれば極めて残念であり、憤りを感じる」、「私は言論の自由、表現の自由を愛する者です。それが妨げられたことに憤っています」などと異論が公に出る始末だ。

 明らかな捏造を放置してきた32年間、内部告発がひとつもなかった(記憶の限り)ことから考えても、朝日が自助努力だけで体質を改善するのは不可能だと、私は思っている。そもそも、朝日新聞自身が体質を変えようと思ってなどいない。それは、8月5日、6日の慰安婦検証で彼等がひと言も謝っていないことが、何よりの証明だ。現役記者からの会社批判は、今まで守ってきた社是を変えるには至らない。失礼ながら、もしかしたら、記者たちは次の就職先を探しているのかもしれない。

 文春、新潮といった週刊誌の批判記事の広告を拒絶し、今度は池上コラムの掲載拒否 ―― これらは、朝日新聞が報道機関などではなく、一種の宗教団体であることを示している。彼等が広めたいのは、朝日真理教なのではないか。異論は弾圧し、ひとつの価値観しか許さないのは、報道ではなく宗教である。崇める神に対する批判は、朝日教という宗教への冒涜になる。

 およそ一年半前に、拙ブログで、「“宗教新聞”としての朝日新聞」というエントリーを書いた。何年経っても、この新聞社の実態に変わりはない。最近の朝日新聞は、むしろ、よりカルト化しているのかもしれない。読者は、洗脳される前に購読を止めたほうが賢明だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/09/04 07:34 ] メディア | TB(0) | CM(15)
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ