FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2014年07月16日

世界とアジアにおける日本の総体的位置を知ろう

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日のmsn産経で、ちょっと気になる記事があったので、少しだけ調べてみた。件の記事は、下記のものだ。

安倍外交、東南アジアで高い評価 日越比に強い対中脅威認識 米調査 (産経)

 【ワシントン=青木伸行】東南アジア諸国、とりわけ中国と対立するフィリピン、ベトナムが日本と安倍晋三首相の外交政策を高く評価する一方、中国と周辺国との領有権争いは武力衝突に発展すると懸念していることが、14日に発表された米調査機関ピュー・リサーチ・センターの世論調査結果で明らかになった。
 安倍首相に対する評価は(1)ベトナム65%(2)日本58%(3)マレーシア57%(4)バングラデシュ56%(5)フィリピン55%-などで、米国でも49%。対照的に中国、韓国は、それぞれ15%、5%と批判的だった。
 一方、中国に対する脅威認識はベトナム(74%)、日本(68%)、フィリピン(58%)などで高い。
 また、中国との領有権争いが武力衝突に発展すると懸念している国は、(1)フィリピン93%(2)日本85%(3)ベトナム84%(4)韓国83%(5)インド72%-の順で、米国は67%、中国でも62%だった。


 記事の出所が産経であることもあり、安倍政権には好意的な記事になっている。ベタ記事レベルなので、世論調査を深堀りした記事になっていないのは致し方ないけれども、こういう調査結果は元データから分析した方がよさそうなので、さっそく探しあてたピュー・リサーチのサイトから、産経が拾わなかった部分を紹介してみる。

 安倍首相に対する評価が高いことは、記事も「Japan's Trusted Prime Minister (日本の信頼される総理大臣)」というタイトルを付けていることからも明白である。ただ、これを絶対評価で判断してはいけない。必要なのは相対評価だ。

 安倍首相に対する外交評価は、グラフにしてみると下記のような絵になる。

安倍首相に対する信頼度(外交)

 言うまでもなく、赤が信頼を表わし、反対に青が信頼なしということになる。アジアの国々からは一様に信頼を得ている安倍首相だが、産経が指摘するように、支那と南朝鮮の数字が極端に悪い。これは、反日国家は支那と朝鮮半島の南側だけだという定説の裏付けになるものだ。

 一方、習近平はどのような評価を得ているか。

習近平に対する信頼度(外交)

 日本人がキンペーを全く信頼していないことがグラフに表れている。紛争の火種をかかえるベトナム、フィリピンなどの信頼が低いのも、産経の指摘の通りである。ただ、全体的に安倍首相に対する評価と比べると、真逆の結果を示しているわけではないのだ。調査対象国から日本、支那といった当事国を除いた信頼度を比較してみると、安倍首相への信頼度の平均は41ポイント(信頼なしは32ポイント)であるが、習の場合は信頼度の平均が38ポイント(信頼なしは36ポイント)である。、習近平の評価は、平均値で信頼が僅かに上回っているし、ふたりを比較しても、信頼度の平均値は僅か3ポイントの違いしかない。

 もちろん、支那がアジアで傍若無人の振る舞いを続け、国家間の利害関係が明確化されていけば、信頼は加速度的に失墜していくだろう。ただし、現時点での数字で見てみれば、地球儀を俯瞰する安倍首相の価値観外交は、間違いなく日本に対する信頼度を上げてはいるけれども、現実的には習近平に対して大きく水をあけているわけではないのだ。

※参考: ちなみに、これを世界レベルまで広げてみると、信頼度が33に対し、信頼しないが42と大きく逆転する。総じて見ると、欧米諸国の習近平に対する評価は極めて低く、中東、中南米も批判的だ。一方で、アフリカ諸国の評価は高い。(詳細はこちら


 産経は間違ったことを書いているわけでもなく、朝日のように捏造を加えてもいないから、批判するには当たらない。ただ、記事で調査の傾向をつかむことはできるものの、日本や安倍総理の相対的位置を確認するには不十分だ。支那に対する各国の評価は、日本人が期待するほど低くはないのだ。転換すべきは、日本外交における人、モノ、カネの結集である。日本が、情報戦・宣伝戦において、支那の後塵を拝していることは間違いない。支那の自滅を期待するような甘い他力本願ではなく、ロビー、ODA等を駆使して、相対的な位置向上をはかる時である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/07/16 07:32 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ