FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2014年07月15日

有田芳生は、有権者を“ゴキブリ”と呼ぶ差別主義者だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 政治家というものは、いつの時代も批判に晒される宿命を帯びている。大事を成す場合、その批判は一層大きくなるわけで、戦後を出発させた吉田茂も大いに批判されたし、日米安保を改定した岸信介元首相は、批判どころか命の危険にまで晒された。戦後のパラダイムを劇的に変えようとしている安倍首相が大きな批判に晒されるのは、それだけ反対派にとって刺激が強すぎるからだとも言える。

 批判も多種多様だが、麻生元総理に対するそれは、批判というより嫌がらせ、いじめであった。いまの日本のジャーナリズムが、事実を伝えることより、“自分等にとって都合が悪い権力”に抗うことだけを生業としていることの証明で、第一次安倍政権から麻生政権に至る時代は、ジャーナリズムの劣化を証明した時代でもある。

 ところが、2009年以降、政治家は批判されるだけでなく、バカにされる対象となった。首相がルーピーと揶揄され、その後継首相がバ菅と呼ばれるまで、政治家という職業は“軽い”ものとなった。兵庫県議の号泣会見は、嗤って見過ごせるものではなく、国、地方の区別なく、政治家の劣化の象徴である。だが、政治家が単に莫迦なら、次の選挙で落とせばよい話である。問題なのは、特定の政治家が持つ有害さにある。

 前置きが長くなったが、有害な政治家とは、有田芳生という民主党参議院議員のことである。有田の有害さは、このふたつのツイートに象徴される。


有田ヨシフ

 政治家の不適切発言は、今までもいくつもあった。失言は、マスメディアにとって格好の餌である。柳澤伯夫氏の「女性は子供を産む機械」は歪曲されたものだが、これなどまさに典型である。古くには、池田勇人の「貧乏人は麦を食え」もある。中山成彬氏は、「日教組は日本の教育のガン」と至極まともなことを言ったにも関わらず、猛烈に批判に晒された。それを言うなら、鳩山由紀夫の「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」や、田中真紀子の「麻生氏こそアルツハイマー」も相応に批判されるべきなのだが、自民党以外から発せられる場合、批判すべきメディアは極端に消極的になる。

 これらの失言とされる言葉と比較しても、有田芳生の公の発言はウルトラ級である。なにせ、有権者を人として扱わず、ゴキブリになぞらえ、「駆除」するとまで言い放つ愚行だ。「駆除」とは、追い払うことを意味するが、その言葉はもともと、殺傷という行為も内包している。

 普段、「ヘイトスピーチはいけない」「差別をなくせ」などと、中指を突き立てるような輩と行動を共にしながら主張している国会議員が、自ら特定の層を対象に「ヘイトスピーチ」を垂れ流す愚。ありとあらゆる国会議員の失言集を調べても、恐らくここまで愚劣な言葉は見つからないだろう。

 作家の百田尚樹氏は、先の東京都知事選で田母神俊雄氏の応援演説に立ち、他の候補を「人間のクズみたいなもの」と発言し、批判を浴びた。氏がNHKの経営委員であることを絡め、メディアは一斉に批判したのだ。百田氏は「言葉の表現としての反省はある。言い過ぎだった」と釈明しているが、百田氏の発言が批判の対象となるなら、有田のそれはどうなのか?百田氏は公人ではあるが、国民に広く奉仕する立場にはない。NHKの経営が健全に行われているか、識者として意見する立場にあるだけだ。一方、有田は、大衆に奉仕するという意味において、パブリック・サーバントである。彼の報酬は、彼がゴキブリと呼ぶ国民の税金で賄われているのだ。この違いは小さくない。

 有田芳生という人物は、「ヘイトはダメ、差別をなくせ」と言いながら、実は自分自身が根っからの差別主義者であることを証明した。民主党という政党は自浄作用が働かない組織であるから、民主党に処分を求めても、まともな答えが返ってくることはないだろう。こんな議員が、こともあろうに、参議院の政治倫理委員会など、「倫理」という言葉が付く議会で発言している。

 有田芳生こそ、クズである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/07/15 07:30 ] 政治 | TB(0) | CM(23)
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ