FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2014年04月12日

ひとりの主婦のお粗末な思いつきが、日本の平和を危うくする

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今月の3日、「「憲法九条にノーベル平和賞を」という有難迷惑」というエントリーを書いた。善意は必ずしも人を幸せにするものではない現実を指摘し、「憲法九条で日本国民にノーベル賞を」と運動する活動家を批判した。昨日メディアが報じた通り、これを真に受けたノーベル委員会が同申請を受理し、推薦は受賞候補にランクアップされた。

「受理されてうれしい。受賞者は個人か団体となっているが、受賞者を日本国民としたことを委員会は受け入れてくれた。これで日本国民一人一人が受賞候補者になった」


 活動家グループの事務局の弁である。「日本国民一人一人が受賞候補者になった」と言われても、このようなひと握りの団体に全日本国民を代表されても困る。まさしく有難迷惑だ。

 朝日新聞がこの運動を記事にしたのが4月2日。神奈川県座間市の主婦が思いつきで始めた運動だという。

「憲法9条にノーベル賞を」~思いつきが過ぎる主婦、鷹巣直美さん
「憲法9条にノーベル賞を」 ~ 思いつきが過ぎる37歳主婦

 失礼ながら、動機が極めてお粗末だ。昨晩の報道ステーションによれば、この主婦は学生時代、留学先のオーストラリアで難民に出会い、成人している人が字も書けない状況を見て、戦争はひどいと感じたという。帰国後、日本で誰もが読み書きができるのは、憲法9条があるお陰だからで、それゆえに憲法9条を守りたいと思ったそうだ。

 これは、護憲論者がよく使う、「戦後、日本が平和だったのは憲法9条があったから」というレトリックと同じである。戦後、日本が誰からも戦争を仕掛けられず、平和で在り続けられたのは、間違いなく自衛隊と在日米軍の存在ゆえであり、憲法9条があったからではない。同様に、この主婦の「憲法9条があったから日本では誰でも読み書きができる」というのは度を越した論理の飛躍で、日本の識字率が高いのは、江戸時代から脈々と継承されてきた教育によるものだ。こういう非常識なコメントを、あたかも崇高な理念のように使うテレ朝も、どうしたものかと思う。

 2日のエントリーでは、この運動を首謀した主婦がプロなのか素人なのか、論は先送りした。その事に関し、ある主婦の方からご連絡を戴いた。曰く、「子供を持つ母親は慎重に行動するものです」。そのひと言だけで納得してしまった。まぁ、プロではなくてもバックでプロが動いているわけで、好むと好まざるとに関わらず「広告塔」として表に出た(もしくは利用された)のだろうが、類は友を呼ぶという事なのかもしれない。

 福田恒存は、「平和を真に愛するものは、平和を享受するものであって、平和を合言葉にするものではない」と語った。また、9条については、その「意図はあくまで謝罪という消極的性格のもの」であり、「理想主義という積極的性格のものであっても、内意は謝罪という消極的性格のものと理解するほかなく、日本国民にとって致命的な不幸」とまで語った。

 護憲論者というものは、平和は勝ち取るものではなく、念仏のように唱えていれば天から降ってくる類のものだと思っているようである。キリスト教徒は、左の頬を殴られたら右の頬も差し出せばよいのだろうが、国家にとってみれば、尖閣を取られれば沖縄をも差し出すというわけにはいかない。合言葉で平和を希求すれば、平和が未来永劫保たれるというテーゼが説得力を持つなら、世界中に言霊信仰が広がるはずだ。だが、そんな日が来ることは決してない。ウクライナ・クリミアの事態がその証明だ。

 少なくとも、思いつきが過ぎる神奈川県座間市の主婦や、大学教授・平和研究所所長ら43人、それに、たかが2万4887筆の署名(2月1日現在)に、日本国民の総意を代弁している言われても、大迷惑なのだ。敢えてふたたび、この九条ノーベル賞活動は有難迷惑であることを確認した“ノーベル賞ノミネート”であった。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/04/12 07:58 ] 史観 | TB(1) | CM(5)
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ