FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2014年04月11日

靖國参拝が日中共同声明違反だと主張するルーピーの脳味噌

← 応援クリック、ありがとうございます。

 もうこの人物について書くことはないだろうと思っていた。正直なところ、ネタとしては面白いのだけれど、書いていると無性に腹が立ってきて、精神衛生上よろしくない。だが、こういう国賊が売国の挙に出る以上、批判しなければならない。

ルーピー鳩山鳩山由紀夫

鳩山元首相が人民日報の取材に応じる、「安倍氏の靖国参拝は政治の約束に違反」―中国紙(新華経済)

中国共産党機関紙・人民日報は9日、「鳩山由紀夫元首相が人民日報の取材に応じる:安倍氏の参拝は政治の約束に違反している」と題した記事を掲載した。

記事によると、鳩山元首相は、日本の政治家の靖国参拝問題について、1998年の「日中共同宣言」で、日本側は「過去の一時期の中国への侵略によって中国国民に多大な災難と損害を与えた責任を痛感し、これに対し深い反省を表明した」とした上で、「政府間で交わした約束は必ず守らなければならない。『日中共同宣言』に照らし合わせて考えれば、日本の総理大臣を筆頭とする政治的責任のある政治家がA級戦犯が祀られている靖国神社を参拝することは、政治文書において日本が中国に対して約束したことに違反する」との見方を示した。

歴史問題については、「日中両国間の敏感な政治、外交問題となっている。解決するためには一世代上の政治家たちが交わした日中関係の4つの政治文書およびこれらに基づいて締結した首脳間の政治的合意の中からその糸口を探らなければならない」と指摘した。

その上で、「日本、中国、朝鮮半島が将来、東アジア共同体を形成するために、互いの優位性を存分に発揮することを切に願っている。私は日中関係の未来に大きな希望を抱いている。日中両国は互いに必要であり、重要なパートナーになれると固く信じている」と締めくくった。


 昨年6月、この莫迦が尖閣諸島の領有権を主張する中国政府に理解を示す発言をした事に対し、菅官房長官が「空いた口がふさがらない」と、首相経験者に対する言葉としては最大級の批判を述べた。しかしこの莫迦は、我々の空いた口を容易に閉じさせてはくれない。一時とはいえ、我が国の首相を務めた人物が、日中共同声明の内容すら理解していなかった事実に、眩暈がしそうな思いだ。

 ルーピーが言及する日中共同宣言が出されたのは、1972年である。時の首相は田中角栄。この年、田中角栄と佐藤栄作のふたりの首相が靖國参拝をしており、その後、田中角栄を含めて9名の首相が公式に参拝している。支那が、いわゆるA級戦犯合祀の問題を叫び始めたのはその遥か後のことだ。鳩並みのサイズの脳味噌しかないのか、この男には時系列ということが分かっていない。日中共同声明は、「主権及び領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政に対する相互不干渉、平等及び互恵並びに平和共存の諸原則」を謳っている。これをことごとく反故にしてきたのは支那の方である。

 もっと失笑するエピソードがある。産経新聞の阿比留さんのFacebookに書いてあったエピソードだ。

以前、松原仁元国家公安委員長から聞きましたが、このルーピーは野党時代、松原氏と一緒に靖国神社に参拝し、居合わせたマスコミの取材に対し、「日本人として当然だ」と言っていたわけです。……いや、やっぱり民主党政権は、私にとっては永遠の心的外傷となりそうです。


 さすがは宇宙人といわれるだけの事はある。地球人が理解できる範囲を遥かに超えている。

 昨日少しだけ書いた、海江田民主党代表の訪米。ワシントンのシンクタンクで安倍首相のの靖国神社参拝、歴史認識に言及し、「健全なナショナリズムの域を越え、東アジアの不安定要因となる可能性が出てきた。歴史修正主義を明確に否定し、米国との連携の下、東アジアの信頼醸成に全力で取り組む」と一節ぶった。ところが、期を同じく渡米した長島昭久氏が集団的自衛権の「限定容認論」を肯定し、また野合政党の本質を露呈することとなった。

 今さら民主党に期待することなど何もないから、民主党はとっとと分裂でもして、野党再編でも何でもやればよい。安倍首相の支持層にあっても、健全な責任野党の出現に期待している人は多いはずだ。もっとも、与党だって創価公明党を抱えているし、自民党は自民党で、村上誠一郎のように、よりにもよって岩波の月刊誌に安倍首相批判文を寄稿するようなゴロもいる。民主党が分裂する前に、こういう自民党の中の異分子を引き取ってもらえれば、なおのこと良いのだが・・・。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/04/11 07:26 ] 外交 | TB(0) | CM(5)
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ