FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2014年03月19日

もうゴネ得が通用しないことを、日本は南鮮に突きつけよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 評論家の石平氏は、18日、ツイッターでこうつぶやいた。

 全くもってその通りであり、事態はこのツイートと寸分たがわぬ展開を見せている。共同電によれば、斉木外務次官の日帰りソウル出張の際、青瓦台は日韓首脳会談の条件をあげ、外交のハードルを上げた。

河野談話継続に靖国参拝中止…韓国が首脳会談の3条件提示 韓国紙 (産経/共同)

 18日付の韓国紙、韓国日報は、同国政府が日韓首脳会談の前提として、慰安婦問題をめぐる河野洋平官房長官談話などの継承や、同問題を扱う次官級協議の開催、安倍晋三首相による靖国神社参拝の中断の3条件を、ソウルで12日に開かれた日韓外務次官協議の際に提示していたと報じた。韓国外交筋の話としている。

 安倍氏は14日に河野談話の見直しを否定し、韓国の朴槿恵大統領は「幸いに思う」と前向きに評価。ただ大統領府報道官は17日、生産的な首脳会談のために「日本が歴史問題などで誠意ある措置を早く取るべきだ」とさらなる対応を求めており、韓国は日本の出方を見極めて24日からオランダで開かれる核安全保障サミットの場での日韓、日米韓首脳会談への対応を検討しているもようだ。

 韓国外交筋によると、日本側は「安倍首相が河野談話の継承を直接表明したのだから、次は韓国政府が誠意を見せるべきだ」として、ほかの2条件については直ちに応じられないとの立場を示しているという。(共同)


 まったく、性質の悪い労働組合の条件闘争のようなものだ。組合の条件闘争でも不足なら、チンピラのタカリである。ネットではこの条件提示を、「ハルノート」ならぬ「クネノート」と揶揄する向きもある。下手に出ればつけ上がるという彼らの民族性は今に始まったことではなく、むしろお馴染の光景なのだが、こういう非礼は跳ね返さなければならない。

安倍 vs 朴槿恵

 条件はこの3つだ。
  1. 河野洋談話などの継承
  2. 同問題を扱う次官級協議の開催
  3. 安倍首相による靖国神社参拝の中断

 我が国の側は、上記のうち1を受け入れ、2と3は突っぱねたようだ。当たり前である。1でさえ、安倍首相と菅官房長官がどのようなシナリオを描いているのかは不明だが、普通の日本人には許容し難いものだ。2の次官級協議は、日本の誠意を形としてとことん引き出そうというものだろう。南鮮の場合、誠意とは間違いなく、謝罪と金を意味する。アジア女性基金という民間の善意を受け取らなかった前科があることでもわかるように、彼等が求めるのは国家賠償に他ならない。これが1965年の条約に違反することは明らかなのだが、お構いなしである。

 安倍首相の靖國参拝を中断せよという要求に至っては、論ずるに値しない。そもそも米国が「失望」などと言質を与えるから、チンピラはつけ上がるのだ。ホワイトハウスの罪は、度し難く深く、重い。シリアといいクリミアといい、米国の存在の軽さが世界情勢を不安定にしているが、ここ東アジアでも本質や背景は共通している。

 さて、河野談話の継承を公言したことで、保守派にストレスを与えた安倍政権が、いくら米国の要請(=圧力)があるとはいえ、これ以上の譲歩を南鮮に与えれば、民意の後押しは約束されない。支那にも南鮮にも、首脳会談に前提条件をつけるべきではないというのが安倍首相の基本スタンスである以上、この交渉は暗礁に乗り上げることになるだろう。かたや、南鮮のスタンスは、「我々が努力すべきことはない。日本が我々の意向に沿うべきだ」というものであって、二国のベクトルは完全に逸れている。このような条件闘争を続けるなら、日本で「日韓断交」を推す民意が勃興する可能性がある。そして私は、その方向性に連帯する。

 産経Westが、非常に興味深い記事を掲載している。「「日本は、助けない」韓国高官は凍り付いた」というタイトルで、南北朝鮮が砲火を交えるとき、参戦する在日米軍の基地利用を日本が認めない可能性を示唆したところ、南鮮関係者が凍りついたというエピソードである。今までゴネ得で生きてきたのが南鮮だ。日本が財政面と軍事面で南鮮を見限れば、国家の生存すら担保されなくなることを、思い知らせてやった方が良い。それでも理解しないのであれば、残る手は「断交」のみである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/03/19 07:27 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ