FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2014年03月

祝!浅田真央ちゃん、世界選手権優勝!!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 フィギュアスケートの世界選手権で、浅田真央選手が見事に優勝を果たした。フィギュア素人の私から見ても、初日のショートプログラムは完璧な出来で、ソチの悲劇を共有するファンの「泣いた」「涙が止まらない」という呟きが、Twitterのタイムラインを埋め尽くした。昨日のフリープログラムは、少々硬さがあるなと思ったものの、これも素晴らしい演技で、結果として文句なしの優勝である。2位のリプ兄貴(笑)や3位のコストナー選手が転倒するなど、五輪終了から短い期間での調整の難しさを感じさせる大会だったが、真央ちゃんはそんなことを杞憂に終わらせる力を持っていた。表彰式で君が代をしっかりと歌う姿は、本当に美しかった。

浅田真央

 真央ちゃんの優勝を観た日本のファンは、一様に優勝を共に喜ぶ雰囲気で満ちたものになった。面白いのが海外の反応である。Yahooに掲載されているサーチナ、レコードチャイナ等の記事には、支那方面からも真央ちゃんの演技を絶賛するコメントが掲載されている。

「普通の女性にはない、粘り強く物事をやり抜くところが好き」

「笑顔と誠実さが大好き。ソチでのフリーの後の涙と笑顔は、雨の後にかかる虹のようだった。私は彼女の誠実な笑顔に魅了されてしまった」

「五輪の金メダルは獲得できなかったけど、彼女の笑顔は私に無限の感動と力を与えてくれた。トリプルアクセルへのこだわりとあきらめない精神力に、私はただ、真央が最高だと言うほかない」

「おめでとう!」
「これでもまだ引退するの?」
「ハーフハーフなんじゃない?」

「今度のオリンピックでも真央ちゃんにメダルを取って欲しい」
「私はやっぱり真央ちゃんには引退して自由になって欲しいな」

「おめでとう!でも真央ちゃんの構成点、なんであんなに低いの?」
「今回の真央の金メダルは問題なし!」
「技術点が低いのがかわいそう」
「うれしすぎる!私の大好きな選手が2人とも金メダルを取ったんだもん」

ここここから引用


 それに引き換え・・・というか、話はまた半島方面に行ってしまうのだけれど、真央ちゃんが世界最高得点をたたき出した一昨日のショートプログラムについて、南鮮メディアは「ホームの試合だ」「ヨナがいないから」などと、嫉妬心を露骨に示す彼の民族のコメントを掲載した。支那人民の朝鮮民族の民度を比べるという、ほとんど意味を成さない分析をするつもりは毛頭ないのだけれど、半島民族の偏狭さを示すものとして、記憶に留めたい。

 フィギュアの大会で、客席席が日の丸で埋め尽くされる。他の競技に類を見ない景色だ。だが、例えばロシアの選手が滑り終えた後の客席では、日の丸がロシア国旗に変わる。どういうことかと思っていたら、日本人の観客が各選手の国の旗をそのたびに取り出して、両手の間に広げて見せているそうだ。英国出身のベテラン記者がこう語ったそうだ。

「日本の観客は、いったい何種類の国旗を持参してきているの? ソチの観客とはまるで正反対だわ」(NumberWebより)


 まぁ、この行為が果たして大絶賛されるべきものなのかは、別に議論が必要だと思う。仮に、ロシア人選手が優勝し、ロシア国家が流れる時に、日本人観客がロシアの国旗を振ることがあるとしたら、それはそれで「なんだかなぁ」と思ってしまうかもしれない。

 ただひとつ言えるのは、日本人の観客は総じてフェアだということである。NumberWebが書いている通り、日本人選手だけではなく、リプ兄貴、カロリーナ・コストナーなど、日本人選手のライバルである他の国の選手の演技の後も、観客はスタンディング・オベーションで敬意を表し、多くの花束が投げ込まれた。アスリートに敬意を表するという振る舞いから見ると、日本の観客は非常に大人だ。それは、競技は違えど、相手国の国歌にブーイングをしたり、政治的横断幕を恥ずかしげもなく晒す民族の民度とは、比較しようがない品位だ。

 恐らく南鮮メディアは、真央ちゃんがキムなんとかが持つフリースケーティングの「世界記録(150.06)を破れなかった」という記事を連発することだろう。素人目と、再度前置きしてから言うけれども、真央のフリーの点数は低すぎて、彼女が今まで苦しんできた「採点」という妨害行為が未だ存在するということを再確認させるものだった。半島方面には「気が済むまで言ってろよ」ということで済ませたいが、こういう不当なジャッジがある以上、彼女の演技は見続けたいと思うものの、競技という世界から解放してあげたい気にもなる。

浅田真央

真央ちゃん、世界選手権優勝、おめでとう!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/03/30 10:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ