FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2014年01月15日

平均年齢74歳の老害コンビ、都知事選を混迷へと導く

← 応援クリック、ありがとうございます。

 ご乱心のバカ殿、細川護煕が都知事選への出馬を表明した。そしてそのバックには小泉純一郎がつく。平均年齢74歳の元首相タッグ。実質的にはスタート済みの都知事選は、告示前から混迷の様相を呈している。

老害コンビ、細川&小泉

 ひと頃、“老害”という言葉が良く使われたが、矢面に立つのは専ら、尖がった言葉で世論を煽る石原慎太郎氏の役目だったように思う。しかし、その“老害”というフレーズは、いま、この細川・小泉コンビに最も相応しいものとして使われるべきだろう。

 細川は首相時代、「佐川急便借入金未返済疑惑」という金銭スキャンダルで失脚したが、その額は猪瀬氏の5000万円の2倍、一億円だ。2チャンネルには「猪瀬さん、戻ってきて!一億円の男が立候補できるんだから、猪瀬さんにも資格はあるはず!」という笑えない書き込みまで出る始末だ。民主党の松原仁は、「政界から一度身を引き、資金問題のけじめはついた」と勝手なことを言っているが、私が知る限り、この一億円疑惑は未決着のままである。現実逃避の言い訳もいい加減にしてほしいものだ。

 その民主党だが、「応援するのに最もふさわしい」(同じく松原仁)と色めき立ったようである。私はこの人たちの頭の構造がさっぱり理解できない。民主党は細川に出馬を打診したが、断られている。従って、今回の民主党の立ち位置は“勝手連”以上のものにはならない。如何にも相思相愛の仲のように振る舞ってはいるが、振られた側の振る舞いとしてはいささか行きすぎではないか。勿論、ポスター貼り等の協力はするのだろうが。

 細川は今回の出馬に際し、小泉純一郎に支援を要請したが、ふたりの合致点は“脱原発”である。小泉の得意技である「シングルイシュー」だ。だが、都政にエネルギー問題に関する専権はない。この部分について、メディアも共犯を犯しつつある。以下は毎日新聞の記事だ。

<都知事選>元首相、脱原発タッグ 細川氏が出馬表明 (毎日新聞)

 猪瀬直樹氏の辞職に伴う東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)を巡り、細川護熙(もりひろ)元首相(76)が14日、脱原発を掲げ、「立候補する決断をした」と表明した。脱原発で一致する小泉純一郎元首相(72)が細川氏を支援する考えを明らかにした。舛添要一元厚生労働相(65)も同日、記者会見し立候補を正式に表明した。細川氏の出馬表明で構図は一変し、脱原発が最大争点の選挙戦となる見通しになった。


 本来、メディアの役割とは、偏りがちな争点を是正し、都政全般の諸問題についてのスタンスを問い質すことであるはずだ。だが毎日新聞は、今般の現象を「脱原発が最大争点の選挙戦となる見通しになった」とひとくくりにした上で全面的に肯定し、メディアとしての役割を放棄しているのである。なるほど、脱原発は毎日の社是と合致するのだろうが、社是による争点隠しを画策するならば、メディアの資格すらない。(もうとっくの昔に資格を剥奪されてもおかしくない新聞社だがw)

 細川の金銭スキャンダルに加え、創価学会とズブズブの関係にある“DV男”舛添、反体制しか頭にない宇都宮。消去法で考えても、今回の都知事選は田母神氏の一者択一だろう。地方の首長選は、政党の組織票だけでは勝てず、当選するには浮動票の獲得≒無党派層への訴求力が必須となる。その点、情弱の衆は、小泉パパの看板を得た細川、または、一時は首相候補と持ち上げられた舛添にたなびく可能性が高く、この点でも田母神氏は決して有利とは言えない。徹底的な情報戦が必要である。ネガキャンと言われようが、私は細川や舛添に対する疑問がある限り、批判を続けるつもりだ。

 過日のブログで、「小泉純一郎は、進次郎の立場を慮って、最終的には細川に直接の応援はしない」との予想を書いたが、思いっきり外してしまった。純一郎はもう一度、自民党をぶっ壊したいようだ。もしかして、今の自民党をぶっ壊したほうが、進次郎首相誕生への近道とでも思っているのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2014/01/15 07:31 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ