FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年12月02日
月別アーカイブ  [ 2013年12月 ] 

日韓議員連盟は余計なことをするな

← 応援クリック、ありがとうございます。

 どうでもよい話題だが、今、対岸の国では、フィギュアスケーターのキム・ヨナと新体操のソン・ヨンジェのファン同士のインターネット上での罵り合いが激化し、罵り合いのいくつかが裁判に発展、有罪判決が言い渡されるケースも出てきているそうだ。基本的にどうでも良い話題なので、掘り下げる必要もないのだが、この事案は朝鮮民族が持つ特性のうち、ふたつのことを象徴している。

 ひとつは、自分らの価値観を絶対視し、違う意見を認めたがらない多様性の寛容性の欠如である。歴史を捏造するから議論にもならないのだが、日本も歴史問題などでこの被害にあっている。もうひとつは、誰かを訴えたい、屈服させたいという欲求である。悪韓論によれば、検察に受理された告訴件数は、2006年で42万件。人口が2倍以上ある日本の約150倍である。11年にはなんと518,489件が検察に告訴事件として持ち込まれた。国民の1%超が1年に1回告訴している計算になるそうだ。朴槿恵の告げ口外交や、国連等での日本に対する非難、慰安婦碑の建立など、こういう国民性に起因しているのかも知れない。迷惑極まりない話だ。

 さて、そんな国の議員団30名ほどが訪日した。日本の日韓議員連盟との会合に参加するためである。朝鮮の中央日報は、「2年ぶりに会った韓日議員130人、総会の雰囲気は…」という記事で、朝鮮側幹事長の「日本国内の雰囲気が非常によくないのに驚いた」「おそらく韓日関係は最悪の状況」というコメントを掲載している。今まで日本に嫌われようと振る舞ってきた国の政治家が、何を今更…という気がする。自意識は強くても、客観性に乏しいという特性も、付け加えなければならないと認識を新たにする。

日韓議員連盟

 日韓議員連盟とは、韓国議員との交流などを通し、両国の友好関係を促進するための議連という位置づけである。私自身は彼の国との友好などあり得ないと考えるが、政治の世界では必要なのだろう。直接、間接を問わず、二国に関係する外交等の問題が発生した時、政治家同士のパイプは重要だと言われている。まして、あからさまに毛嫌いするのは品格ある国家の振る舞いではないので、どうぞおやりになればよい。ただ、この種の会合が、癒着や譲歩の場になってはならない。

 産経新聞は、この会合で日本側が「永住外国人への地方参政権付与にいっそう努力する」と表明したと伝えた。この発言が日本側の誰から出たものなのかは不明だ。勿論、議連には自民党も他の野党も参加しているので、自民党議員に限るわけではないが、もしこの発言が自民党議員から飛び出したのだとすれば、Jファイル2013に明記された公約に対する違反である。議連同士の会合というのは、外交交渉の正式な場ではないのだから、この発言が日本政府の見解であるわけもないのだが、少し甘い態度を見せるとつけ込もうとするのが彼の国の常套手段だということを考えれば、軽はずみな発言は慎むべきだ。産経新聞は、この発言の主を特定すべきである。

 日鮮両国のメディアの報道を総合すれば、訪日した南鮮の議員たちが普段より静かだったようで、日本側からの反論が目立った印象が強い会合だったようだ。それは、単純にアウェイ戦だったこともあるだろうし、経済の困窮を放置するわけにはいかないため、日本との軋轢を緩和させる狙いがあったのだろう。ただ、我々は、彼等南鮮の議員たちが、反日を是とする彼の国の国民に選ばれた者たちだということを忘れてはならない。本国に帰れば態度は元に戻るだろうし、彼等は反日世論に迎合しながら政治活動を続けるしかないのである。

 日本人の高い民度、寛容さ、文化の独自性などは、悠久の歴史が育てた果実である。一方、朝鮮民族の国民性・特性も同じく、永い年月によって形成されたものである。お互い、明日いきなり変わるようなものではない。譲らず、付かず、会った時に挨拶する程度の付き合いが望ましい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/12/02 07:29 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ