FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年11月10日
月別アーカイブ  [ 2013年11月 ] 

南鮮に対する日本文化の輸出を禁止せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今日は休日出勤で、時間がないので短く。性懲りもなく南鮮のことである。

 今月8日、zakzakに「韓国の異常反日、今度は“漫画狩り”「進撃の巨人」「コナン」… 旭日旗探し」という記事が掲載された。記事が伝えるのは、南鮮が日本から輸入したマンガを材料に、また日本バッシングを繰り返しているという風潮だ。

 「韓国のコミュニティーサイトで、諫山氏のものとされる人物によるツイッターの書き込みが紹介された。真偽のほどは定かではないが、その内容がネットユーザーからの反発を浴びた」(現地メディア関係者)
 書き込みは、日本の朝鮮半島統治時代に触れたもので、「(日本は)朝鮮人の人口と寿命を2倍にした」「民族浄化を行ったナチスとは違う」などとつづられていた。これが、「日本の植民地支配を擁護している」と批判を浴びたというわけだ。
(中略)
 相次いでやり玉に挙げられたのが、同じく韓国で大人気のマンガ「名探偵コナン」「ONE PIECE」。その火種は、韓国でかねてから軍国主義日本の象徴とされる旭日旗だ。
 「『コナン』は、4月公開の劇場版映画に旭日旗が描かれていたことが問題視された。ただし、これは海上自衛隊を巡る事件を扱っており、自衛隊旗である旭日旗が登場するのは当然といえば当然なのだが…」(現地事情通)
 一方の「ONE PIECE」は架空世界が舞台であり、旭日旗が登場する余地はない。だが、作中の旗や背景の図柄などが、「旭日旗に似ている」という主張が繰り返され、日本マンガたたきをあおっている。(以上抜粋)


frn1311081810006-p1.jpg

 南鮮での反日は、いまや日常の娯楽となっているようだ。言葉尻や表現に親日的だと解釈(強引かつこじつけ的な)が成り立てば、待っているのは総バッシングだ。例えばルーピー鳩山が南鮮を訪れた際、李明博がルーピーに「天皇にも訪韓してもらいたい」と要請した。この時、李が使った言葉が「チョナン(天皇)」だったのだが、この「チョナン」という言葉を捉えて、ネットでは李に対するバッシングが横行した。ルーピー夫妻と食事会で乾杯する際も「カンパイ」という日本語を使い、火に油を注いだ。困った李は、「外交儀礼上に使っただけだ」と、火消しに走った。李のこの経験が、後の「日王謝罪要求」に繋がったと、私は見ている。

 今回のマンガに纏わるバッシングも、南鮮世論による同じ類の反応である。宮崎駿の「風立ちぬ」でも同様の事象があった。このような条件反射の例は枚挙に暇がないのだが、これを防ぐ方法がひとつだけある。

 南鮮に対する日本文化の輸出を禁止すればよい。マンガも禁輸し、彼らが大好きな村上春樹の小説も、ジブリのアニメも、全てひっくるめて禁輸措置を取ればよい。上記の例から見ても分かる通り、何にでも政治や外交、歴史認識を結び付ける朝鮮族であるのだから、その材料を与えなければ良いのである。クールジャパンは南鮮のマーケットがなくても、十分生きていけるし、世界を席巻するだけの魅力もパワーも備えている。世界でたった一国だけ、日本文化に触れることのできない“異常な”国を作ってしまえば良いのだ。

 ついでに言えば、相互主義に則り、南鮮の文化も輸入禁止にすればよい。禁輸措置が取られれば、韓流スタアが来日するたびに動員をかけられて、意味のないバイトをする女性たちも解放され、もっとまともな職業に就くチャンスにもなる。

 まずは文化の断絶から着手すれば、軋轢も減るのではないか。欧州歴訪で散々日本の悪口を言い散らかす大統領が存在するのだから、それくらいのことは朝飯前のはずだ。朴槿恵の英断も併せて期待する。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/11/10 08:02 ] 外交 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ