FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年11月08日

サッカー日本代表のワールドカップ用ユニフォームに難癖をつける南鮮民族

← 応援クリック、ありがとうございます。

 サッカー日本代表の、2014年ワールドカップ用ユニフォームの画像がリークされたようだ。通常、ユニフォームの仕様は厳重な緘口令が敷かれる。私はあるJクラブのユニフォーム企画関係者と極めて親しい間柄だが、発表前のユニフォームの情報は基本的に教えてくれないし、あえてこちらから聞きもしない。クラブであろうと代表であろうと、そのポリシーは共通している。が、サポーターの注目度は常に高く、Apple製品と同じように、リークは必ず起こる。今回の犯人は、スペインのサッカーユニフォーム専門サイトだったようだ。

サッカー日本代表 2014年ワールドカップ用ユニフォーム

 好き嫌いは別として、これが我らが日本代表のユニになると思われる。adidasのサイトでは、「サッカー日本代表からの大事な発表を見逃すな」というテキストとともに、カウントダウンが始まっている。恐らく11月11日、午前9時にユニフォームの発表があるのだろう。

 この画像が流れた後、当事国である日本を差し置いて、お隣の国が盛り上がっているようだ。なんにでも難癖をつけてくる“あの国”だ。その理由は、上着の左胸にある八咫烏エンブレムを中心として、八方に放射線状の線が薄く伸びていることをネタに、これを「旭日旗のようだ」として問題視しているからだという。

サッカー日本代表 2014年ワールドカップ用ユニフォーム

 確かにエンブレムを中心とした放射線は描かれているが、これを見て旭日旗に連想する想像力のたくましさには、乾いた賛辞を送りたくなる衝動にかられさえする。これだけ想像力が豊かなら、さぞかし多様な価値観を持つ人種だろうと想像するが、彼等が持っているのは多様な価値観どころか、直線的な被害妄想だけである。このユニフォームを見て旭日旗を連想した半島民族の反応には、こんなものがあった。

「日本が旭日旗のユニフォームを着た場合、アジアに対する挑発とみなすしかない。アジアサッカー連盟、国際サッカー連盟による措置が必要だ」
「ドイツ代表がナチスの象徴であるハーケンクロイツを使用することと同じだと、世界に知らせるべきだ」


 反日となれば、底知れぬエネルギーを持つのが彼等の特徴だが、スポーツには御法度な筈の政治を、ユニフォームの画像が漏れた時点で持ち込むあたりを見れば、オリンピックで「独島はわが領土」の政治的なプラカードを掲げて走る選手が育つのも無理はないのかもしれない。ニューヨークで出現した、旭日旗をあしらったイラストに発狂するのも、いうなれば必然的発狂である。

NYの旭日旗モチーフの落書き

 そういう民族が大統領に選んだのが朴槿恵という訳の分からない政治家だが、朴の政治スタンスをウォールストリートジャーナルに暴いた。WSJは、7日に掲載した「【オピニオン】韓国の朴大統領、日韓首脳会談拒絶の根源は国内」で、史上最も冷え込んでいると言われる日韓関係が、実は南鮮の政局上の都合によるものでしかないと指摘している。日本では常識であるこのことに、遂にWSJも気付いてしまった。今後、WSJの読者は、朴が欧州歴訪で日本の悪口を垂れ流している背景も理解することになる。それでも反日道に邁進するなら勝手にどうぞと言っておくが、日本からの反撃も覚悟してもらわなければならない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/11/08 07:30 ] 外交 | TB(0) | CM(3)
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ