FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年10月11日
月別アーカイブ  [ 2013年10月 ] 

南朝鮮の偏狭なる反日教育について

← 応援クリック、ありがとうございます。

 臨時国会の開会を控え、日本の政治が実質的な動きを見せていない現在、どうしても海外からの報道が余計に目に付いてしまう。とは言っても、特に支那と南朝鮮から流れてくる報道は、毎日大差ない反日報道ばかりだ。ありとあらゆる材料をこねくり回して、反日を宣伝しようとするのだから、読んでいるこちら側も失笑を覚えるものが多いのだが、昨日、南朝鮮の反日教育の“成果”を伝える報道は、失笑ではなく呆れが先行するものだった。

韓国小学生86%「日本が嫌い」…嫌いな国アンケートで圧倒的 (レコードチャイナ)

 韓国の学習塾「ノーベルと蟻」「ノーベル子ども」は10日、小学生を対象に嫌いな国アンケート(期間8月2日-9月8日、回答618人)を実施した結果、9割が「日本」と回答したと発表した。

 「一番嫌いな国はどこの国ですか?」との質問に、全体の86%にあたる530人が「日本」と答えた。2位以下は中国(9%、53人)、ロシア(2%、13人)、米国(2%、11人)、フランス(2%、11人)となり、日本嫌いの子どもが圧倒的に多いことが分かった。

 アンケートはさらに「一番嫌いな国が日本だとしたら、嫌いな理由は何ですか?」と質問したところ、67%(357人)が「独島(竹島の韓国名)を自分の領土だと言い張るから」と答えた。「日帝時代(日本統治時代)の蛮行のせい」(14%、76人)、「歴史的な間違いを認めずに歴史をわい曲するから」(12%、64人)など歴史問題を指摘する意見も多かった。

 ほかにも、「原発事故によって放射能被害を与えるから」(3%、18人)、「日本の保守団体、右翼の蛮行のせい(神社参拝など)」(3%、15人)などの意見もあった。

 韓国メディアによると、学習塾の関係者は「アンケート調査を通じて小学生が国を愛していることを確認できた」とし、「歴史の勉強を重ね、独島が韓国領であることを全世界に伝えられる方法を考え、行動してほしい」と述べた。


 まだ分別のつかないような子どもたちに、意図的に誰か(もしくは何か)に対する憎悪を植え付けること自体、非常に罪深いものだ。支那や朝鮮がやっている教育は、ある意味で、国家による思想統制である。人間誰しもが博愛主義者ではないと思うが、洗脳じみた教育を以って、愛すどころか憎む心を刷り込まれたとするなら、彼等は大人になっても、その憎む心を背負って生きて行かねばならぬのだ。

hannichikyouiku_nk.jpg

hannichikyouiku_nk2.jpg

 南朝鮮の子どもの10人に1人が、日本嫌いであるという。理由は、「独島(竹島の韓国名)を自分の領土だと言い張るから」、「日帝時代(日本統治時代)の蛮行のせい」、「歴史的な間違いを認めずに歴史をわい曲するから」など、すべて大人たちの妄言の受け売りに過ぎない。彼等の反日教育の成果なのである。国連は、世界人権宣言のなかで、「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ尊厳と権利について平等である」と謳っている。ところが、彼ら民族は、産まれてすぐに「奴らを憎め」と刷り込まれることで、自由、尊厳などを阻害されていると言っても良い。反日に凝り固まった全体主義国家でなければ、批判が出て然るべきだ。このような教育が、幸福な社会の土壌になるとは思えない。

 このアンケートを実施した学習塾の関係者は、「アンケート調査を通じて小学生が国を愛していることを確認できた」と言っている。あまりに偏狭な考え方だ。子どもたちは憎むことを覚えただけであるように思える。嫌われた側としては、なにも愛してくれとは言わない。出てくる言葉があるとすれば、「放っておいてくれ」、「お気の毒だ」と「迷惑だ」ぐらいだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/10/11 07:33 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ