FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年10月05日

背伸びをして醜態を世界に晒す南朝鮮 ~ F1南朝鮮GP、今年もガラガラ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 わざわざF1をライブ観戦するためだけにフジテレビNEXTというCS放送局を有料で視聴している私にとっては、F1グランプリがある週末は楽しみのひとつだ。各グランプリのレーストラックを覚えるためにプレステも買った。なかでも、ベルギーのスパ、日本の鈴鹿のコースは素晴らしい。トルコのイスタンブール・パークがカレンダーから外れてしまったのは至極残念だ。逆にドイツのホッケンハイム、英国のシルバーストーンは、コース改修によって少しつまらないサーキットになってしまった。

 南朝鮮のヨンナムサーキットは、この国のことの好き嫌いを脇に置いても、面白みに欠けるサーキットに思える。ドライバーやチームにとっては、勝つことが仕事だから、トラックの好き嫌いなどとは言っておられないだろうが、観客がまばらな決勝レースを走らなければならないことは、彼等のモチベーションを下げるほうにしか作用しないと思われる。

 今年で引退するマークウエバーが、南朝鮮のF1グランプリをこう酷評した。

マーク・ウェバー、F1韓国GPの“品格”に疑問 (F1-Gate.com

マーク・ウェバーは、ペイドライバーが才能のあるドライバーを締め出してしまう現状、そして観客が入らないF1韓国GPのようなレースに対しての持論を述べた。
マーク・ウェバーは、ペイドライバーの状況について「トップの若手が上がってこれないような空白を作ってしまわないように気を付けなければならない」と Sky にコメント。
もう一つの問題は、F1韓国GPのようなレースだとマーク・ウェバーは語る。
「クオリティを保つことは重要だと思う。クオリティの高いイベントを維持するべきだ」
韓国は、F1グランプリとしてはある種独特の場所であり、ジャーナリストやメカニックたちは“ラブホテル”への滞在を強いられる
「誰も見に来てくれない」とマーク・ウェバーはF1韓国GPを嘆く。
「F1は、品格のあるイベント、品格のあるドライバー、品格のあるチームが必要だし、そういうものを守っていくべきだ」


2012年 F1韓国グランプリ
F1南朝鮮グランプリw

F1チーム、2014年の韓国GP開催に懐疑的 (FMotorsports F1

FIA(国際自動車連盟)はすでに2014年のF1カレンダーとして史上最多となる全22戦のスケジュールを発表しているが、韓国GPの会場では多くのチームがその実現に疑問を投げ掛けている。
そもそもF1チームとFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)代表バーニー・エクレストン氏とのこれまでの協定では年間最大20戦が限度とされていて、それが引き継がれているとすれば最低2戦のカレンダー脱落は必至ということになる。
その候補として複数のチーム関係者が挙げているのがこの韓国GP。
韓国GPはこれまでの3年間観客不足やイベントの盛り上がりを欠いたことで赤字が続いているとされ、とりわけ昨年行われたグランプリ単年あたり実に394億ウォン(約35億円)もの巨額赤字を呈上したことを主催者が明らかにしている。
韓国GPはFOMとの間で2016年まで7年間という長期契約を結んでいるとされるが、今年の観客席もがら空きの状態で、その存続が危ぶまれている。


 無理な背伸びをすると、こういう議論を招くのである。ヨンアムにレースが誘致される以前、F1が南朝鮮で大人気という噂は聞かなかった。モータースポーツの土壌がないのにもかかわらず、見栄を張ってレースを招致したは良いが、結果としてガラガラな観客席という醜態を世界に発信することになる。日本の鈴鹿は、昨年、4日間で208,000人の動員を記録。なかでも日曜日の決勝レースは10万人越えだ。日本と南朝鮮では、モータースポーツにおける土壌が全く異なるのだ。

 世の中には「身の丈」ということばがある。朝鮮語にそのことばがあるのかどうかは知らないが、自らを“世界でもっとも優秀な民族”と自画自賛する彼等には、過去の歴史同様、無視してよいものなのかもしれない。今年もテレビでガラガラの観客席を観ることになるだろうが、この有様を、モータースポーツ熱が高い欧州ではどう見るのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/10/05 12:08 ] 外交 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ