FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年10月03日

進次郎氏の政務官就任に脊髄反射する、朝鮮日報の愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理と消費増税、その他のトピックはまた採り上げるとして、今日は隣のお笑い国家、南朝鮮の話題で、冷たく乾いた笑いを共有したい。

 南朝鮮の日本批判は、既に娯楽化している。日本の半沢直樹ネタでの盛り上がり(私はついに一度も観なかったので、話題には参加できないが)と南朝鮮の反日の盛り上がりというのは、一体どちらが国民を支配しているのだろうと、少し興味深くなる。そう考えてしまうほど、南鮮からの反日報道は、日ごとに新しいネタが提供される。

 朴槿恵は、半島を訪れたヘーゲル米国防長官と会談した際、ヘーゲルに日本との関係改善を求めれた際、「日本は謝罪どころか(元慰安婦を)侮辱しており、おばあさん(元慰安婦)だけでなく国民も共に憤怒している」と語ったという。二国間関係が、日本が一方的に“歴史に逆行している”ため、信頼関係を築くことができないとまで言い放った。この一方的な責任転嫁は、南朝鮮の常套手段である。

 朴槿恵の発言を受け、朝鮮日報は「歴史・領土問題は国民と共に解決する問題であり、韓日の首脳が会談して解決できる状況ではないとの姿勢を明確にした。」と解説している。つまり、首脳会談などハナからやる気がないという意味だ。首脳会談で解決しない問題というのは、首脳が変わっても未来永劫引きずって行くという宣言と同義である。

 彼等の世界観は、自分たちが常に被害者であり続けなければならないという前提にこそ成り立つのであり、日本との関係を相対化する中でしか、アイデンティティを自覚することができないのだ。そのため、彼らが言う「解決しなければならない問題」というのは、もっと深く言えば、「解決してはならない問題」ということになる。日本を叩く材料を手放してしまうことになるからだ。こういう国家は放っておくに限るが、日本は国際社会に対し、朝鮮民族の悪習と日本の立場を根気強くアナウンスしていく必要がある。

 昨日の朝鮮日報も、いいお笑いネタを提供している。小泉進次郎氏が復興担当政務官に任命されたことを受け、先制攻撃とばかりに辛辣な記事を掲載した。

安倍首相に似た32歳の極右派が政務官に (朝鮮日報)

 政治的な能力があるかどうか分からない世襲政治家にもかかわらず、国民的に人気が高まっている根本的な背景には、安倍首相の思想を受け継ぐ「タカ派(強硬派)ナショナリズム」の若き象徴と位置付けられているためだ。小泉氏は毎年8月15日に靖国神社に参拝しているほか、今年2月には島根県が開催した「竹島(独島)の日」の記念行事にも出席した。(以上、抜粋)


 今年2月、南朝鮮の中央日報が、小泉進次郎氏を右翼バカ4人組のひとりとして酷評した。ちなみに残りの3人は、安倍晋三、石原慎太郎、橋下徹という面々だ。

小泉進次郎

 南朝鮮が毛嫌いする人事があったとしたら、文部科学副大臣に就任した西川京子氏あたりだと思うのだが、どうもそちらまではオツムが回らないらしい。ただ単に、靖國神社を参拝し、竹島の式典に参加した、国民的人気を博す自民党の政治家ということだけで、脊髄反射的な批判を繰り出すということなのだろう。私にとって、進次郎氏の歴史認識や国家観はいまひとつ不明だ。同時に、石原慎太郎氏と並び評されるような存在だとは思えない。南鮮にとっては、父親が余程憎かったのだろうが、もう少し掘り下げてから記事を書いてもらいたいものだ。まぁ、右翼バカ4人の1人に位置付けられるとは、進次郎氏にとって、逆に名誉なことなのかもしれないが。

 伊勢神宮の式年遷宮を報道で観ていると、やはり日本は神の国なのだということを再認識する。20年に一度行われる遷宮は、今年が62回目だ。単純計算しても、およそ1240年に渡って守られてきた文化ということになる。この連綿と続く文化を持たないのが南朝鮮だ。羨ましくてしょうがないはずである。もっとも、神道すらウリジナルと主張する彼の民族のことであるから、そのうち伊勢神宮も朝鮮人が建てたなどと言い出しかねないが(笑)。

 神宮の式年遷宮には、安倍首相をはじめ閣僚9人が参列した。閣僚9人の参列というのは、歴史上初めてだそうだ。TPPや消費税という頭の痛い問題はあるが、日本は徐々にまともな国家になりつつある。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/10/03 07:32 ] 外交 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ