FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年09月11日

先帝が尊重された国際信義 ~ 約束を破る国と約束してはならない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 東京オリンピックの招致が決定した後、歓喜の裏で少々厄介な問題が発生した。JOCの竹田恒和会長と大韓体育会(KOC)の金正幸会長が会談し、2018年平昌冬季五輪と2020年東京夏季五輪の成功に向け、全面的に協力することで一致したという。共同はこう伝えている。

 日韓関係が冷え込む中、東京の五輪招致成功を機に新たな動きが生まれる可能性もある。日本には過去2度の冬季五輪を開催したノウハウがある一方、韓国は昨夏のロンドン五輪で日本の倍近い金メダル13個を獲得するなど近年は競技力で勝っている。両者は選手の交流も促進させる。
 竹田会長は「両国の関係がしっくりいっていないときでも、スポーツは互いの理解を深めることに貢献できる」と述べ、金会長は「われわれの交流と相互協力は現在の両国の関係を好転させることができると確信する」と応じた。

JOC竹田会長とKOC菌・・・いや、金会長

 かねてからネットで噂されていた南朝鮮の資金不足による金の無心であれば言語道断だが、竹田JOC会長が独断で金の差配が出来るとも思えず、一方で“協力”の中身が曖昧であることから、現時点での批判は控えておく。しかし、南朝鮮との関わり合いを一切遠慮したいと考えている私にとっては、当然だが、心穏やかではない。約束を守らない相手に対しては、何らの約束をすべきではないのだ。

 日本は信義を重視する国である。約束は守り、決して裏切らない。これは日本の国柄といえる。昭和天皇はいまでも私の中では現人神なのだが、国際信義を守るという先帝の理念を物語るエピソードが残っている。

 昭和16年、ドイツが独ソ不可侵条約を破り、突如としてソ連に侵攻する。この時、外務大臣の松岡洋右は、同盟国のドイツがソ連と戦争を始めたのだから、日本もソ連を攻めるべきだと先帝に上奏した。松岡自身がソ連と不可侵条約を結んだ2ヶ月後のことである。この上奏に、先帝は激怒されたという。

 松岡はソ連との中立条約を破る事に付て私の処に云つて来た、之は明らかに国際信義を無視するもので、こんな大臣は困るから私は近衛に松岡を罷める様に云つたが、近衛は松岡の単独罷免を承知せず、七月に内閣々僚刷新を名として総辞職した。松岡の主張は、イルクーツク迄兵を進めよー(ママ)と云ふのであるから若し松岡の云ふ通りにしたら大変なことになったと思ふ。彼の言を用ゐなかったのは手柄であった。


 昭和天皇の御言葉は、いったん結んだ条約は何としても守らなければならないというお考えを示したもので、それが法治国家としての日本の礎であるということだろうと拝察する。実は、戦前の日本というのは、他国と同盟関係や条約を結ぶ際に、相手国の条約や同盟に対する態度、過去にどれだけ誠実に国家間の約束を守ってきたのか(或いは破ってきたのか)を、詳細に調べていたのだ。

 この信義を守るという概念の範囲は、条約や同盟だけに留まらない。日本が海外に工場をつくり、現地の人々を雇う。そしてその雇われた現地の人々がすぐに覚える日本語が“ノウキ(納期)”なのだそうだ。納期という言葉が繰り返し出てくるから覚えるらしいが、日本人は「物をいつまでに納めるという約束」を決して違わない。これも信義のひとつと言えるだろう。

 さて、以上のような日本の国柄、国是としたものを再認識した上で、話題を南朝鮮に戻す。言うまでもなく、南朝鮮は律義に条約を守り通す国でない。日韓基本条約の理念がことごとく覆されてきた歴史を、我々は目の当たりにしてきた。慰安婦問題にせよ、仏像窃盗問題にせよ、我々の常識は彼等の常識であるとは限らない。借りた金も返さず、借金など知らぬとばかりに、貸した側を糾弾し、負い目など微塵もない。

 そもそも、国際信義という概念は、彼等の頭の中にはないと思われ、法治国家の体すら、自ら放棄したように思われる。こういう約束を守らない国と、約束など一切してはならないのだ。竹田会長が言う「両国の関係がしっくりいっていない」状況を作り出したのは、専ら南朝鮮の方である。我が国、そして東京は、素晴らしいオリンピックの場を提供し、万国の選手を迎え入れるとコミットした。福島の汚染水問題も大きなコミットメントである。それらのコミットメントを実行する中で、南朝鮮に手を差し伸べる暇などないのだ。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/09/11 07:31 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ