FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年08月01日

断交レベルの非礼を重ねる南朝鮮に、日本が付き合っている暇などない。

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮が日本に対して持つと考えているであろうカードは、大まかに言えば、歴史認識問題と竹島領有(私たちから見れば、不法占拠)だろう。南朝鮮は日本に経済でも敵わないし、サッカーでもこのところ負け続けてだ。WBCは決勝ラウンドにすら進めなかった。もちろん、スポーツ競技は別としても、日本としては南朝鮮と様々な分野で競っている感覚は非常に薄い。近衛文麿風に言えば、「南鮮政府を相手にせず」だ。だが、彼等は対日本になると、敵対心をむき出しにする。もうほとんどストーカーだ。

 残念ながら、米カリフォルニア州のグレンデールで、朝鮮系民族が「平和の少女像」と呼ぶ碑が設置され、現地で除幕式が行われた。グレンデールの低能市長は、「この像を誇らしく思う」と言い放ち、自らの無教養を自白したが、よほど朝鮮系住民が怖いのか、はたまた金をたんまり貰ったのか、ご丁寧に「日本軍慰安婦の日」まで制定する始末である。住民というより運動家だろうが、安倍総理の顔写真にナチスのハーケンクロイツを書き入れて掲げる莫迦まで出る始末である。

安倍総理の顔にハーケンクロイツを描くバ韓国

 「莫迦は放っておけ、後で恥をかくのはあいつらの方だ」という意見もあるだろう。しかし、その莫迦に動かされる無教養なお花畑米国人が居ることも事実である。しかも、一定の影響力がある地位にある者たちに、朝鮮民族は積極的に働きかけている。放置しておけば、それが既成事実化する。加えて、例え嘘であろうと、その嘘で世界世論が形成され、影響力を持てば、日本の政治家の言動まで抑制される。日本人にとって蠅のように煩い民族が発する雑音でも、舐めてはいけない。

 29日月曜日の国基研の麻生副総理のスピーチで、昨日少しだけ触れた、歴史認識に関する発言が強く印象に残っている。正確に再現できないが、このような話だった。

 誰でも知っている、米国の南北戦争についての歴史教科書の記述は、米国内でもふた通りある。ヤンキー(Yankee=この場合、米国北部住民)はこの戦争を“Civil War”と教える。(つまり、市民戦争。) 一方で、ディクシー(Dixie=この場合、米国南部住民)では、“Northern invasion”と教える。(つまり、北部による侵略。) 教え方も歴史認識も、真逆なのだ。同じ国で歴史認識の相違があるのだから、国家間で歴史認識の違いがあるのは当然だ。この歴史認識に違いがあることを認識することが大切だ。


 副総理は、南朝鮮に訪問した際、この話を朝鮮側に説明したそうだ。どう思うか聞いたら、「じゃあ次のテーマに」と逃げられてしまったそうだ。

 朝鮮南方民族は、この歴史認識の違いを認識するどころか、それを糾弾のネタとして使用する。はなから話しあう気など、さらさらないわけだ。支那の反日には、ある種、国策の匂いがするが、南朝鮮の反日は感情に任せたものだ。日本に対する憎悪は、政治家から一般大衆までの共通の価値観なのだろう。その象徴が、下の写真である。

日本優勝なのに何故か最下段

 先日、物議をかもしながら終わったサッカー東アジアカップだが、スタジアムの電光掲示板に表示された順位は、当然ながら日本が1位。だが、彼等は敢えて日本を最下段に持ってくる。公正であるべき主催者側も、憎悪の発露を隠そうともしない。

 サポーターが掲出した「歴史を忘れた民族に未来はない」という横断幕についても、責任転嫁だ。大韓サッカー協会は、主催者の東アジア連盟に対し、「日本の応援団が競技開始直後、大型の旭日旗を振り、韓国の応援団を強く刺激したことが、(横断幕を掲げた)発端になった」と文書で説明したそうなのだが、件の横断幕は、旭日旗が振られる遥か前、具体的には試合前から張られていた。こんなお粗末な責任転嫁を、わざわざ公式文書に書いてしまうのだ。民度が低いレベルの問題ではない。

 やはり、南朝鮮とは断交が適切な処置ではないかと思わざるを得ない。少なくとも、日本に南朝鮮のウソに付き合っている暇などないのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/08/01 07:26 ] 外交 | TB(0) | CM(3)
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ