FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年07月24日

毎日新聞読者の皆さま、もういい加減に定期購読をお止めなさい

← 応援クリック、ありがとうございます。

 支那や朝鮮の政界やメディアは、安倍政権の安定した政権運営を疎ましく思っているいるのだろうが、よく、「日本の右傾化が止まらない」などという支離滅裂な言葉を繰り出してくる。例えば、憲法改正というイシューをつまみあげて、“改正は右傾化であり、まかりならん”という論説なのであれば、それは、外国の政府やメディアが、日本国民の権利の抑制を意図するということを意味する。紛れもない内政干渉だ。

 彼等のこういう言論や所作は、彼等の国では日常化しているもので、特に驚くにあたらないのだが、困るのは、日本側にそのような言論を活気づかせる政治家や言論人、メディアが存在することである。「周辺諸国に配慮」というのは、サヨク政党の常套句であり、マスメディアやサヨク言論人が、その姿勢を嬉々としてバックアップする。野中広務が支那で国賊級の発言をし、当然ながら支那のメディアはそれを利用した。宮崎駿の談話に、中央日報は色めき立ち、早速コラムを組んで拡散を図った。

 最近の毎日新聞を読むにつけて思うのは、「日本の右傾化」云々どころか、「毎日新聞の左傾化が止まらない」という呆れである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/07/24 07:34 ] メディア | TB(0) | CM(10)
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ