FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年07月17日

菅直人の唐突な安倍首相告発 ~ 菅の遠心力は民主党の自壊を助長する

← 応援クリック、ありがとうございます。

 政治家を評価する際、よく求心力と言う言葉が使われる。求心力とは「他人を引きつけ、その人を中心にやっていこうとさせる力」(大辞泉)という意味だが、現下の政界で求心力を持つ政治家といえば、安倍晋三首相だろう。政治家として一度失脚を経験し、ほとんど前例のない首相返り咲きをやってのけた。発信力も実行力も申し分ない。ただ自民党は、危機にあっては団結するが、安定すると足の引っ張り合いが始まる政党だから、注意が必要ではあるが。威勢のいい頃の橋下徹氏も、維新にとっては求心力だっただろう。いまも立場は党の共同代表だが、かつての勢いはない。一方、政治家の存在自体が遠心力であるケースもある。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/07/17 07:31 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ