FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年07月14日
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

参院戦2013: 民主党は消えるべし

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民主党幹事長の細野豪志が、今夏の参院選で、菅直人が党が公認を取り消した無所属現職を支援していることに対し、「代表経験者は党運営の難しさが分かるはずだ。しばらく黙っていただきたい」と批判した。この「黙れ」というセリフ、実は菅自身が過去に小沢一郎に対して放ったセリフと同質である。菅は2010年、民主党の新代表に選出された際、小沢に対し、「国民のある種の不信を招いたことで、しばらくは静かにしていただいたほうが本人にとっても、民主党にとっても、日本の政治にとってもいい」と語っている。何故これほどまでにブーメランの名手が揃っているのか。

最悪の首相、日本憲政史上最大の汚点 菅直人


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/07/14 12:38 ] 政治 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ