FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年07月07日

参院戦2013 ~ 何故比例区で投票用紙に“中山恭子”と書くのか

← 応援クリック、ありがとうございます。

 一昨日のエントリーで、ねじれ解消こそが「3年3ヶ月の間、民主党という無能サヨク政党に為政の資格を与え、国益を損なわせた有権者の禊(みそぎ)だ」と書き、自民党の勝利を祈念した。もともと、選挙の争点としてねじれ解消を訴えることは、ある意味で邪道だと思っている。何故かというと、それは、2009年の衆院選で、政策でもない「政権交代」という言葉がさも争点であるかのように喧伝されたことと同じだからだ。ただ、一旦亡国に振れた振り子を元に戻すことは重要だと考えるので、そのような表現になった。

 その5日の「参院戦スタート ~ ねじれ解消こそが有権者の“禊”である」というエントリーには、メールで批判を戴いた。私が比例区では「中山恭子」先生に投票するという内容に関して、「自民党の勝利を願うエントリーであるのに、何故維新の会の候補に投票するのか。矛盾ではないか」というご指摘だ。

中山恭子先生
中山恭子先生


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/07/07 08:45 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ