FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年07月04日

毎日新聞の社説を哂う ~ 国家間に歴史認識の一致などあり得ない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日の党首討論で、歴史認識問題に関する安倍首相とメディアの応酬があった。記者が安倍首相の歴史認識を問い質し、安倍首相が「歴史の判断は基本的に歴史家に任せるべきだ」という今までのスタンスを繰り返したことで、記者は「逃げている」と畳みかけるという展開だ。このやり取りにおけるメディア側の狙いは単純である。メディア側の動機はいくつかあるだろうが、ひとつは“安倍首相は歴史認識から逃げている”という印象を国民・有権者に広めること、もうひとつは“支那や朝鮮との関係が冷え込んでいるのは、日本側に問題がある”という論調に結び付けたいこと、などなど。

党首討論会


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/07/04 07:33 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ