FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年06月28日

南朝鮮のブラックアウト危機と危うい原発 ~ 日本は積極的に内政干渉せよ!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮の朴槿恵が、尻尾を振って支那に入った。国賓としての訪問というのだから、プライドの高い朝鮮民族の心理をくすぐる、支那の上手いやり方だ。今までの米国、日本という訪問順序の慣例を破って、日本の前に支那を訪問したのは、日本に対するあてこすりなのだろう。そのことに眉をひそめるであろう同盟国米国よりも、兎に角国民の支持を失わないがための反日行動だとしたら、気の毒な国だ。我が国は一向に構わないのだが。

 日本注目点は、支那・朝鮮の日本に対する協調スタンスの表明だったが、「双方は歴史認識などの問題で域内諸国間の対立と不信が深まることに懸念を示し、域内の信頼と協力の構築という共同目標の達成に向けて努力することで合意した」(以上、聯合ニュース)としている。平たく言えば、「安倍よ、黙れ」ということなのだろう。想定の範囲内である。訪問では、日本を外した韓中FTAの推進などでも合意を見たというが、バブル崩壊が目前に迫っていると言われる支那と経済協力を深めることは、果たして南朝鮮の将来にとって良いことなのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/06/28 07:34 ] 外交 | TB(0) | CM(3)
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ