FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年06月26日

不正アクセスで記者が書類送検されても開き直る、朝日新聞の倫理観

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日は、現実を見て見ぬふりをする南朝鮮メディアを批判したが、ことマスメディアに関しては、日本も胸を張って自慢できる立場にはない。我が国のマスメディアの異常さは、既に様々な識者やブロガーから指摘されているが、その異常さは少なくとも三つの大きな特徴から批判の対象となっている。

 ひとつは、進んで自国のことを貶めようとする態度と精神性だ。支那や朝鮮のように、自国を根拠なく礼賛する報道姿勢も困ったものだが、NHK、朝日新聞、毎日新聞のように、国を貶めることをエネルギーとしているマスメディアが存在し、それらが何も知らない視聴者や読者から一定の評価を得ていることも事実だ。もうひとつは、イデオロギーのためなら捏造や歪曲をも辞さない報道姿勢である。ひとつ目にも共通するが、反日イデオロギーのためなら、居もしなかった慰安婦、ありもしなかった南京大虐殺や百人斬りを捏造し、日本人に自虐史観を刷り込みながら、進んで特亜からの内政干渉を誘う。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/06/26 07:33 ] メディア | TB(0) | CM(6)
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ