FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年06月18日

スポーツマンシップを知らない民族の蹴球 ~ イランとの最終決戦は泥仕合に

← 応援クリック、ありがとうございます。

 我らがサムライブルー日本代表は、いま地球の裏側ブラジルで、コンフェデレーションズカップを闘っている。初戦のブラジル戦は0対3の点差以上に印象が悪く、思わず「0対5になってもいいからもっと闘ってくれ」と叫びたくなってしまった。まぁこれもワールドカップ予選の通過をいち早く決めた上での腕試しだから、精神的な余裕はまだあるほうなのだ。日本以外の国々はいまだ予選の中にあり、日本が置かれた状況は幸せである。

 アジア地区最終予選は、明日18日と明後日19日に佳境を迎える。日本と同じアジアB組の豪州の結果も気になるところだが、最もホットなのはグループAの最終戦である。明日18日、南朝鮮がイランをホームに迎え、ウズベキスタンを含んだ三つ巴の混戦に最終決着がつく。その試合を前に、両国が罵り合いを繰り広げ、泥仕合の様相を呈しているのだ。

チェ・グァンヒとカルロス・ケイロス
崔康煕とカルロス・ケイロス


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/06/18 07:32 ] ぼやき | TB(0) | CM(7)
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ