FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年05月10日

護憲派をうさんくさいと罵る橋下徹氏の“うさんくささ”

← 応援クリック、ありがとうございます。

 最近仕事が更に忙しくなって、ブログを書こうにも少々きつい毎日だ。もう趣味の域に入ってしまっているので(笑)、更新は苦にならないのだが、1日12時間も働きゃあ、可処分時間も限られる。更新するたびに訪れてくださる読者の方々の存在が、モチベーションを維持する薬になっているのだが、睡眠を削ってまで書くというのはちょっとなぁというところ。職業ライターだったら生活のために書くのだろうが、何せ趣味なので…(笑)。

 そんな状況もあり、今日は書くのはやめようかなと思っていたところ、橋下徹が出てきた。また何かしら言っていると思ったら、支離滅裂な憲法論である。この人の場合、正論と暴論がいっしょくたになって口から出てくるので、理解に苦しむことが多い。まずは正論から見てみよう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/05/10 07:33 ] 政治 | TB(0) | CM(5)
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ