FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年05月01日
月別アーカイブ  [ 2013年05月 ] 

憲法議論から取り残される民主党

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今さら民主党のことを書いてもしょうがないという気がするのだけれども、この政党が間違っても息を吹き返さないようにひと言書いておく。まぁ、その可能性は限りなくゼロに近いのだが…。

 民主党の軸足が定まらないのは、主義主張の共鳴で成り立つ政党ではないからだ。そしてこの政党がもう二度と復活を遂げることができないのは、既に“政権交代”という党の目的を達成し、その政権交代が故に野に下ったからである。名は体を表すという諺に忠実に沿って命名すれば、そもそも民主党は、“反自民党”という政党名のほうがお似合いである。反自民で結束していたのが、たまたま風が吹いて政権を取ったら、政権奪取後のことは何も考えていなかったことがバレて、失態に次ぐ失態で今度は逆風にさらされることになった。誰も引き受けたがらなかった代表の座に海江田氏が就いたのだが、海江田民主は「アベノミクス批判」のビラを作成し、党内の結束を図ったそうだ。見事な先祖がえりというべきだろう。「ウチ、自民党を批判する政党だったよね?そうだったよね??」と確認し合う会話が聞こえてきそうである。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/05/01 07:28 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ