FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年04月26日

本格的に始まった、メディアによる安倍政権バッシング

← 応援クリック、ありがとうございます。

 恐らく、メディアによる安倍内閣への総攻撃が開始されたということだろう。今までマスメディアは、安倍内閣の批判をしたくてもできなかった。まず、必死に探していたにもかかわらず、メディアにとって美味しいスキャンダルが無い。経済も持ち直し傾向を見せており、世論の期待感は強い。世論調査でも内閣支持率は近年にない高さで、下降線を描く兆候もない。批判を控えてきたというより、批判したくてもできなかったというのが実情だろう。

 だが、3閣僚の靖國神社参拝に端を発した支那や南朝鮮の反発を期に、マスメディアは一斉に批判を展開している。安倍首相が、「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。」という、今までの内閣にない毅然とした姿勢を示したことについても、それをネガティブ要素として、批判的に報道している。朝日新聞はようやく餌を見つけたと言わんばかりに、連日の批判。昨晩の報道ステーションにおいては、天皇皇后両陛下の御臨席を賜り、4月28日に実施する、主権回復の日記念式典について、「沖縄県民の反発」、「天皇陛下の政治利用」というプロパガンダを並べて報道した。靖國神社の春季例大祭を、反日メディアが潮目の変化と捉えていると見て間違いない。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/04/26 07:34 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ