FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年04月15日

社民、共産は、憲法前文を携えて北朝鮮を説得して来い!

← 応援クリック、ありがとうございます。

悪名高き、NHKのJAPANデビュー。2009年の春に4回シリーズとして放送されたが、第1回の「アジアの一等国」が猛烈な批判を浴び、その他の回の話題はあまりのぼらない。NHKが反日思想の馬脚を現した「アジアの一等国」は、捏造と偏向の産物そのもので、その後1万人訴訟にまで発展している。
「アジアの1等国」の陰に隠れたJAPANデビューの第2回。「天皇と憲法」というタイトルである。戦前を“天皇絶対主義”と規定し、その“天皇絶対主義”による支配が日本を戦争への道へ誘ったというストーリーで仕立てている。番組の終わりのナレーションが、NHKの思想を鮮明に表わしているのだ。

大日本帝国憲法ができて百二十年。日本国憲法ができて六十三年。天皇と国家の在り方をどう決めて行くのか。私たちの未来への課題です。


これが、“公共の福祉と文化の向上に寄与することを目的としている”公共放送のセリフだ。
現行憲法の天皇の条項を見直せと言っているのである。拡大解釈すれば、天皇廃絶を示唆しているとも取れなくない。NHKとはそういう放送局なのだということを、今一度確認したい。

NHKは、上記の例の通り、現行憲法の改悪というスタンスを隠さない。だが、戦後体制を形成してきたメディア、政治家、組合等の団体は、おしなべて護憲派である。その護憲派は今まで、憲法改正の是非にかかわる議論すら許さなかった。「議論すれば憲法が変わってしまう」という言霊信仰である。「戦争反対と叫びつづければ、戦争は起きない」という言霊と同じ発想である。だが最近、その傾向が俄かに変化している。

民主党 輿石東参院議員会長
「政権与党の自民党も野党の日本維新の会も『最大のテーマだ』というから、テーマにならない方がおかしい。争点にして国民の判断を仰げばいい

共産党 志位委員長
正面から受けて立って『憲法改悪反対』という声を国民多数の声にし、改憲勢力を包囲していく」

社民党 福島瑞穂党首
「自民党と日本維新の会が参院選で憲法改正を争点にすると言っている。よし、受けて立とうじゃないの。


改憲議論を受けてくれるようだ。頼もしい護憲派である。
実に面白い展開になってきた。

第一次安倍内閣で国民投票法が成立した2007年5月から、もうじき6年になる。この国民投票法が成立していなかったとしたら、憲法議論がここまで活況を呈すことはなかっただろう。憲法を変える手順が示されたため、国民が憲法の改正を皮膚感覚で捉えるようになったのだ。そう考えると、第一次安倍政権の功績は非常に大きいと、改めて感ずる。

安全運転に終始する安倍内閣を、「憲法を改正しよう!」と維新が焚きつけた。「憲法改悪、許すまじ」と、護憲の旗振り役である社民、共産が土俵に上がろうとしている。その傍で公明は目を白黒させ、右往左往している。民主党たるや、細野モナ夫が「参院選までに党としての方針を出します」と、土俵から遥か離れた場所に居て、議論にすら入れない。輿石は憲法の争点化を肯定したものの、自分の党の方針すら決めきれていないのだ。こんな党はとっとと分裂すればよい。民主党を推す“残りわずか”な有権者も、一体この党のどの部分を評価して推しているのか。

福島瑞穂も志位和夫も、そして山口那津男も、どんどんテレビに出て、自らの憲法観を語って欲しい。そして、国防軍(自衛隊)や天皇について、思うところを遠慮なく語って欲しい。大体において、憲法前文、一条、九条に対する考えを示せば、その政治家や政党が持つ思想はわかる。その部分を存分に語って欲しいのだ。
そうすれば、彼等の憲法観が現在の日本が置かれる国際情勢と照らし合わせて、どれほど乖離しているものかが鮮明になる。支那や南北朝鮮が、これほどまでに「お前らの憲法じゃ国は守れないぞ?」と気付かせようとしているのだ。現行憲法でその国際情勢と対峙できるというのであれば、その方法論を提示して欲しい。この後に及んで「話し合い」というのであれば、憲法前文を引っ提げ、支那や北朝鮮にその理念を説いてこいと言いたい。支那や北朝鮮がそれで説得されるのなら、潔く護憲を認めよう。そんなことは現実的にあり得ないが…。

民主党?
もう、論評にも値しない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/04/15 07:29 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ