FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年03月18日

情報戦を考える ~ 泥棒僧侶と日本語達者なフランス人

← 応援クリック、ありがとうございます。

イジリー岡田似の坊さんが、韓国から来日した。
日本から盗まれた観世音菩薩坐像という国宝を、「それ、もともとウチのですから」と言って、日本に返すなと裁判所に仮処分を申請した張本人である。
しかも、韓国から“代わりに”持参したのが、観光に行った先のお土産屋でさえ見向きもしないような、マスコット人形である。自国へのパフォーマンスに加えて、正当な対馬の所有者を侮辱しに来たとしか思えない。対馬の観音寺の僧侶が面会を拒否したのは当然である。

浮石寺の坊主

そもそも韓国に法の精神など存在しない。条約という約束事を守るような国際常識など、期待すべくもない。その点では、約束を破り続けながら瀬戸際外交を行う、北の同族と同じ穴の狢である。過去の話とはいえ、こんな民族を日本はよく統治できたものだと感心してしまう。

件の来日坊主は、仏像は倭寇が強奪したものだと断言する。しかし、根拠はない。その根拠を求められると、「鑑定書は仏像を失ったときに、思い出すのが悲しいので捨てた」とほざく。タイムスリップでもしたかのような生々しい言葉だ。こういう白々しい嘘を吐けるのも、この民族の特徴かもしれない。

兎に角、韓国の民は、日本を貶めることで民族意識を高揚させる習性がある。そのためなら、平気で嘘をつく。嘘がばれても、作り話とは認めない。彼等にとって、日本を永遠に謝罪させることが必要だからだ。それでしか生きられないのである。従って、いくら日本が謝罪しようとも、彼等がそれを受け入れた上で、未来志向に向かうことはあり得ない。そうなったら、民族の支柱が失われるからだ。

過日、安倍首相が自身のFacebookで、東日本大震災の慰霊祭に支那代表が欠席したことをとり上げ、「中国が代表を送らなかったことは大変残念であります。」と記した。
そこにひとりの韓国人女性らしき人物が、このような書き込みをした。

震災でなくなった方々にはご冥福をお祈りしています。しかし、自民党政権のような保守ふりしている既得権&機会主義者のようなあんた達は理解できません。段々、右に行ってみてください。右に行けば行くほど、それがあんた達の首を縛ることになるはずです。よく考えてください。過去の事を周辺国に謝罪しない限り、あんた達がいつも叫んでいた「脱アジア」は絶対できないと思います。過去の事謝罪したドイツを見習ってください。同じ敗戦国なのに違いますね。日本の責任ある行動に楽しみにしています。


いかにも韓国人らしい物の考え方である。
だが、その韓国人は、参戦したフランス人らしき人物にこっぴどくやり込められてしまった。

そんなだからあなたたち韓国人は、現在最も世界で嫌われていて、それをまったく自覚できていない残念な民族なんだよ。
日本は中国、韓国に対してドイツとは比較にならないほどの補償と経済援助を行って、それをあなたたちの国は受け入れているの。それをあなたたちの馬鹿な国家は馬鹿な民衆に伝えずに、いつまでも思想教育で謝罪と賠償を求め続けさせる乞食根性を植えつけているってわけ。
60年以上前のこと、しかも謝罪どころか今のあなたたちの生活を劇的に発展させるほどの経済援助を行った後なのに。大戦の謝罪を今まさに起きていることかのように騒ぐあなたたちの頭はおかしい。

さらに言わせてもらうと、第二次大戦においてのドイツ、イタリアの行ったことは決して許されることではないし、その意識は我々フランス、欧州の各国もしっかり持っている。しかし、それらは国家としては償いを行っている。日本も同様にあなたたちの国に償いは行っている。では、何が違うのか? それは私たちは前を向いて同じ欧州の人間同士あらためて平和に向かって団結し、発展を目指しているのに対して、あなたたち韓国人、中国人は更にしつこくゴネ続けることで金を日本から揺すり取ることしか頭にない、後ろを向いて自国がいかに狂っている国家であるか?ということから目を逸らしているからである。
あなたたち韓国と中国以外の国から見ると、日本が気の毒でならない。

あと、今回の安倍総理の行為は他の国から見て当然であることで、別に褒め称えることではないのです。私は今回の安倍総理の行動は評価することではないと思う。台湾の人も感謝する必要はない。礼には礼をという精神は国家間に最低限持っておかなければならないものだからだ。
そして、政治問題を持ち上げて犠牲者への追悼の気持ちを表明しない、あなたたち韓国、そして件の中国という国家の非礼は世界から見て、ありえないほど異常なのです。
日本に住んでいてこのようなことも感じ、学ぶことができないあなたは、これ以上、日本にいる必要はないと思います


この後、先の韓国人女性が沈黙してしまったことは言うまでもない。
この日本語が達者すぎるフランス人の方が、本当にフランス人であるかは、この際問題ではない。
日本人と韓国人が直接対峙する場合、相手の非常識もあって、議論は水掛け論の域を出ないことが多い。こちらが「嘘だ、捏造だ、偏向だ」と言ったところで、それを認めるような民族ではない。
だが、第三者が意見を述べれば、形勢は簡単に変わるのだ。
このことは、我々日本人より、支那人や韓国人のほうが熟知している。だから彼等は、ロビー活動という名のもとに買収を行い、主に米国の世論を惹きつけようとしているのである。

日本に必要なことは、日本に対する理解者を、世界に求めることだ。
このことは、世論戦・情報戦という新しい形の戦争だと考えるべきだ。この戦争において、日本は明らかに後塵を拝している。日本の名誉は、自らの努力によって守らなければならない。この戦争に勝つための資金なら、私は喜んで協力したい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/03/18 07:26 ] 外交 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ