FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年01月29日

安倍首相の所信表明演説「今こそ、世界一を目指していこうではありませんか」

← 応援クリック、ありがとうございます。

日本維新の会代表、石原慎太郎氏は、昨日の安倍総理の所信表明演説を受け、“Not so good, Not so bad”と答えた。滅多に人を褒めない石原にとって、“Not so bad”というのは最大の賛辞ではないのか。
ちなみに、個人的にいつも耳障りに感じているのだが、石原氏は、少なくとも公共の電波上では「安倍君」ではなく「安倍総理」と呼ぶべきである。年長者といえども、一国の政治リーダーに対する敬意は持つべきだ。

一方、民主党の細野モナ男幹事長は、この所信表明演説に対し、「あまりの無内容さに、驚きを通り越して強い危機感を感じた。政府が政策を説明する意欲がないのなら、我々がしっかりとただしていかなければならない」と語っている。
驚くのはこちらの方だ。この男は何を聞いていたのか。
「次元の違う大胆な政策パッケージ」、「復興庁がワンストップで要望を吸い上げる復興の現場主義」、「緊密な日米同盟の復活」、「拉致問題解決への意欲」、そして何より「世界一を目指すという国家目標」。これらは全て、無能な民主党政権が対策すら打てず、おざなりにしてきた政治テーマである。つまりこの所信表明演説は、3年あまりの貴重な時間を浪費してきた民主党政治を、180度転換するという痛烈なメッセージなのだと、細野は取るべきなのだ。
安倍総理には失礼な例えだが、あの声をひっくり返して「いのちを守りたい!」と連呼した、ルーピー鳩山の演説こそ、“内容がない”演説というのである。
この細野氏が、今まで少しでも内容のあることを語ったことがあるのか?私は寡聞にして知らない。
彼が民主党の代表に就任していたら、どんなに良かっただろうと思うのだ。中身がなく、安倍総理には御しやすいカウンターパートになっていただろうに。

「世界一を目指す!」 ~ 安倍総理所信表明演説
「皆さん。今こそ、世界一を目指していこうではありませんか。」

細野氏が演説に内容がないというので、ひとつだけ取りあげてみよう。
外交への言及部分である。

 外交は、単に周辺諸国との二国間関係だけを見つめるのではなく、地球儀を眺めるように世界全体を俯瞰(ふかん)して、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった、基本的価値に立脚し、戦略的な外交を展開していくのが基本であります。


どう考えても、これは支那への平手打ちだ。
アジアの中で、「自由、民主主義、基本的人権、法の支配」がない大国と言えば、支那しかない。民主党の海江田万里は、「中国や韓国という具体的な近隣諸国の名前も出てこない」と批判したが、名指しこそしないものの、この首相の言葉がどこの国を対象とし、牽制しているのかは、莫迦でも解りそうなものである。

安倍内閣の支持率は、どの報道機関の調査でも、発足時よりアップしている。今までの歴代内閣にはほとんど見られなかった現象だ。
景気の「気」を高揚させることで、政策実行以前に株価を上げ、円安を是正させるなど、経済では期待感が膨らんでいる。発足後の最初のハードルになりそうだったアルジェリア人質事件においても、日本人10人の犠牲という痛ましい結果があったものの、危機対応能力では民主党のそれとは次元の違う能力を見せた。

頑張った人が報われる社会が実現されれば、国民にもっと頑張ろうというモチベーションが生まれる。世界一を目指そうと号令がかかれば、希望も活力も湧く。
今までの3年余りの政治空白を埋めることは容易ではないが、今回の安倍総理の所信表明演説は、国民が将来に希望が持てるものだったと思っている。

ちなみにモナ男くんは、FNNの世論調査における民主党の支持率が6.3%と、前回から1.8%下落し、支持率順で維新、みんなの後塵を拝する4位という結果になったことを、もっと深く憂慮したほうがよいのではないだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/01/29 07:36 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ