FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2013年01月21日
月別アーカイブ  [ 2013年01月 ] 

世界の工場という地位を失いつつある支那

← 応援クリック、ありがとうございます。

アルジェリア人質事件というテロは、一応終息したようだが、痛ましい犠牲を伴った。
主に欧米のキリスト教国家が植民地にしていたアフリカ、中東の国々には、様々な歴史的な因縁がある。アルジェリアのフランスからの独立に際しては、その独立に反対した勢力に当時のドゴール仏大統領が暗殺されかかったことがあり、この顛末を小説化したフレデリック・フォーサイスの「ジャッカルの日」はベストセラーとなっている。

この事件に隠れてはいたが、支那では日本企業の電子部品工場が、支那人によって占拠され、経営陣らが社長室などに閉じ込められるという事件が起きている。
起こったのは田舎町ではない。上海という大都会での事案だ。

日本人10人を一時軟禁 中国人工員ら、労働条件に反発 (朝日新聞)

【上海=金順姫、奥寺淳】中国・上海にある電子部品工場で、日本人10人が軟禁されたことがわかった。労働条件に反発した中国人の女性工員らに工場が占拠され、18日朝から経営陣らが社長室などに閉じ込められた。一時は工員ら約1千人が集まった。19日午後11時半ごろに警察が突入し、解放された。
 現場は、川崎市に本社を置く神明電機の子会社「上海神明電機」。電話取材に応じた神明電機の田村英昭社長によると、社長室に田村氏を含む日本人7人と経営側の中国人5人が閉じ込められた。別の部屋にも日本人3人と中国人3人が軟禁されたという。
 昨年秋に神明電機が中国の企業に買収され、新たな就業規則の導入など経営刷新が始まったところだったという。
 19日には社長室がある4階の事務室や廊下は約500人の工員が占拠。18日夜まではトイレに行くことも許されず、空のペットボトルが投げ込まれた。日本人と共に軟禁されていた中国人経営陣の一人は、持病の高血圧が悪化し、一時意識を失ったという。


間もなく支那では、春節と呼ばれる旧正月を迎える。
支那の工場経営者には頭が痛い時期なのだそうだ。何故なら、春節を経ても、所属する工場に工員が戻ってい来る保証がないからだ。彼等は旧正月に実家に帰り、同じような境遇の知り合い同士で、労働条件などの情報を交換し合う。少しでも条件の良い工場があると、所属する工場に断りもなく、仕事を変えるという。
旧正月を経て、一体何人の工員が戻ってくるのか、当の上場長でも見当がつかない。
ひとつの例に過ぎないが、こういう事情もあり、支那における人件費は上昇を続ける。人件費の上昇によって、支那生産=安いという方程式が崩れてきている。
世界の工場という立場が失われつつある。

支那自身も、この世界の工場という地位が失われつつあるのは自覚している。
鳳凰網が18日、日本企業による中国撤退が加速すると論評した。
支那の商務部が16日に発表したデータによれば、2012年の外資による中国への直接投資が前年比で-3.7%と、09年の世界金融危機時以来のマイナス成長となっている。タイやインドネシアでは12年に外資の直接投資額が大きく増加しているにもかかわらず、である。
これは明らかに、身から出た錆だ。
他に何もなくても、人件費の高騰で生産コストがあがり、支那での生産にメリットの少なくなってきている今日、あれだけの暴動を起こされたのだ。
その現実を直視せず、なおも日本企業が支那に投資するなどと甘く考えているのであれば、日本の支那への投資は加速度的に減るだろう。

残念ながら、将来的に支那が親日的になる可能性はほぼ皆無だ。
そればかりか、国家総動員法なるものを制定し、有事の際は国内外を問わず、支那国籍者は徴兵されるのである。工場で多数の支那人を雇えば、その人々が尖兵となり牙をむく。
こんな国に投資を続け、何か不都合なことがあったら「政治が悪い」という経済人・経営者がいるとすれば、経営者としての責任を政治に転嫁しているだけのことだ。
支那への投資は、あくまで経済活動における自己責任の範疇である。
私はどちらかと言えば、近く来るであろう経済成長の鈍化・ストップによって、支那国内で金が回らなくなり、その結果として煽りを食った大量の脱出者が日本に流れてくることに、強い警戒感を持っている。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2013/01/21 07:24 ] 外交 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ