FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年12月08日

民主党失言のフィナーレは、北朝鮮に「早くミサイル撃て!」

← 応援クリック、ありがとうございます。

野田内閣で藤村修氏が官房長官に任命されたとき、「よりにもよって、なんでこんな地味な人物を…」と思ったものだ。
内閣官房長官は内閣のスポークスマンである。当然ながら露出度も他の大臣とは比較にならないほど高い。内閣に籍を置けば、選挙活動に制約は出るが、普段の露出度が高い花形ポストであるため、選挙戦には有利なポジションだ。
ところがこの地味なキャラクター、抑揚のない“人を惹きつけない”答弁に加え、3年余の民主党の失政の影響で逆風も強く、藤村氏はいまや落選が噂される現職閣僚のひとりとなっている。

藤村修

その藤村氏、とんでもないことを口走ってしまった。
国全体が発射を危ぶむ北朝鮮のミサイルに関し、「はやく発射しろ!」と急かしたのである。

「ミサイルさっさと上げて」 藤村官房長官 地元・大阪で致命的失言 (産経)

 藤村修官房長官は7日、地元の大阪府吹田市で、衆院選候補者としての今後の大阪入りの可能性を記者団に問われ、「北朝鮮のミサイルがいつ上がるかだ。さっさと月曜日(10日)に上げてくれるといいんですけどねと答えた。北朝鮮は10~22日に「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイル発射を予告しており、発言は早期発射を期待していると受け止められかねない。藤村氏は直後に釈明して陳謝したが、衆院選への影響は必至だ。
 藤村氏の地元入りは4日の衆院選選公示後、今回が初めて。地元メディアから「今日が(大阪入りは)最後になるのか」と聞かれ、微笑しながら答えた。2度目の同様の質問にも、「北のミサイル次第だ。それは(地元に)入りたいに決まっている」と語った。
 ただ、藤村氏は政府のスポークスマンとして、北朝鮮のミサイル発射は国連安保理決議に違反すると主張し、米韓両国と足並みをそろえて自制を求めてきた。このため、発言が国際問題に発展する可能性もある。
 藤村氏はその後、同市内で再び記者団に対し、「一部、舌足らずで誤解が生じているとすれば訂正、おわびしたい」と陳謝した。


今まで民主党政権を見てきて、失言に事欠くことはなかったと言っても過言ではない。言葉の軽さを象徴するものも含め、枚挙にいとまがないのだ。

ルーピー「国民が聞く耳をもたなくなってしまった 」「私には腹案がある」「トラストミー」「いのちを守りたい」
菅「改めて調べてみたら、首相は自衛隊の最高の指揮監督権を有している 」「私は原子力に詳しいんだ」
仙谷「暴力装置でもある自衛隊は特段の政治的な中立性が確保されなければいけない」
柳田「法相は二つ覚えておけばいい。“個別の事案については答えを差し控える”と、“法と証拠に基づいて適切にやっている”」
松崎「俺を誰だと思っているのか」
蓮舫「世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?」
岡崎「私は(ソウルでの反日デモへの参加が)国益にかなうという思いを持っている」
鉢呂「放射能つけちゃうぞ」

これはほんの一部だ。
「民主党 失言」でググれば、気分は悪くなるものの、過去3年の失言歴への言及が約2,270,000件も蓄積されている。
もちろん、自民党政権時代にこういう失言、軽い発言が皆無だったとは言わないが、3年余りでこれだけ多くの凡例を見せられれば、怒り、憤りを通り越して、ゲンナリ感しか覚えない。

政府の役目は、何よりも先に、国民の命、財産を守ることにある。
その政府のスポークスマンが、よりにもよって国家に対する攻撃を誘発するような言葉を吐けば、それは資質以前の問題であり、罷免を要求されるのは当然だ。

ルーピー鳩山は、過去にこう語ってる。

「民主党が公約が実現できなかったときは政治家としての責任を取ります」
「4年間でマニフェストがどうも進まないねという話になったときには、民主党に鉄槌を加えていただいて結構です」


民主党の失言の歴史は、公約以前の問題である。
しかし、4年間の任期を待たずして国民の信を問う選択をした民主党が鉄槌を望むのであれば、それを下すのみだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/12/08 08:42 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ