私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年12月
月別アーカイブ  [ 2012年12月 ] 

年末のご挨拶

← 応援クリック、ありがとうございます。

奈良に来ています。



思えば、昨年の大晦日は伊勢神宮でのお詣りでしたから、我が家の大晦日はさながら、日本文化巡りの日になりつつあります。

一年間、この拙いブログにお付き合い戴き、有難うございました。
過去に、このブログがネトウヨ扱いされているのを、何処かのサイトで見たことがありますが、年末にはTwitterで極右とまで呼ばれておりました(笑)
日本を大切に思うことがネトウヨとか極右などと呼ばれたり、例えば日の丸を掲げることが右翼と呼ばれる現実があるならば、日本はまだまだ戦後民主主義というものを克服していないということです。
幸いなことに、年末にはこの惰性の体制を打破してくれそうな政権が誕生しました。いま、戦後始めて、1946年憲法の呪縛から自らを解放せしめる政治体制が出来つつあります。
まだまだ敵は数多く、そして至る所に存在しますが、「日本を取り戻す」のは何も政治たけの仕事ではなく、国を思い、国を憂うひとりひとりの努力と行動の積み重ねであるとも思います。

来年も飽きもせず、あーだこーだと、独り言を連ねて行くことになると思いますが、引き続き宜しくご指導くださいますよう、お願い致します。

皆様、良い年をお迎えください。




最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2012/12/31 16:40 ] ぼやき | TB(0) | CM(2)
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: