FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年11月14日
月別アーカイブ  [ 2012年11月 ] 

“太陽の党”旗揚げと民主党解散拒否群

← 応援クリック、ありがとうございます。

石原新党が旗揚げした。
名称は“太陽の党”。
なんだか岡本太郎を思い出してしまった。発案者は園田幹事長らしい。
党名は良いのだが、あのロゴのPOP体フォントは何とかならなかったのだろうか。
POP体を使うと安っぽく見えてしまうのは私だけだろうか。

太陽の党誕生
新党「太陽の党」の結成を発表する共同代表の石原慎太郎前東京都知事

ともあれ、昨年から何かと話題になってきた石原新党が、遂に誕生したのである。
提唱するのは大連合だ。
「既存の公明党、自民党、民主党を含めた大政党に対抗する」と言い放ち、既成政党との糾合の可能性を否定。加えて第三極について「太陽の党は一過性にすぎない。必ず衆院選前に大同団結する。(新党は)消えたってかまわない」とまで宣言した。
石原氏は本気である。
何故ここまで踏み込んだ宣言をするのか。
石原氏には時間があまり残されていないからだろう。
次期衆院選を経て国政に復帰したとしても、80歳という年齢を考えると、いくら健康そうな石原氏でも、任期は1期限りだと思われる。
その最長4年という任期の中で、革命的な改革をしようというのだから、発言がラディカルになるのも理解できる。

太陽の党の綱領は下記の通りだ。

一、自主憲法制定
一、二院制を担保する選挙制度の抜本的改革
一、防衛力の倍増
一、デフレ克服と成長力強化
一、現行の社会保障制度の改革
一、2020年代の赤字国債発行ゼロ(以上、時事通信より)


たちあがれ日本の綱領と比較するとなんとなくそっけない感じもするが、今後きちんと修飾語も付いて、解りやすい文章になるのだろう。
自主憲法制定は、当然ながら一丁目一番地として残った。
防衛力の倍増など、石原氏らしい。
新党結成という行動力の要諦は、第三極の大同結束である。
しかし、太陽の党が持つ政治信条、理念に一番近いのは、維新でもなくましてやみんなの党でもなく、安倍総裁に代表される自民党の保守派だろう。
こう言ってしまえば元も子もないが、連携先が違っているのではないかと考えてしまう。
今後の動向が見ものだ。

それに引き換え、民主党の体たらくに至っては、コメントするのも気分が悪くなる。
昨日開かれた党の常任幹事会では、年内解散を目論むとされる野田首相に対し、全面的に反意を表明する決議がされた。一分一秒でも長く、バッジを付けていたいということだ。
常任幹事会は、およそ「現下の国難など知ったことか」と言わんばかりのKY発言で埋め尽くされた。

赤松広隆元農林水産相
態勢が整備できず、空白区が残っている。「1票の格差」が解消していない。争点とすべきは環太平洋連携協定(TPP)ではなく、原発だ。
鹿野道彦前農水相
突然TPP交渉参加を表明して解散するのはいかがか。違憲状態も解消しなければならない。
北沢俊美元防衛相
与党である以上は予算編成や税制改正を着々とやるべきだ。
石井一参院予算委員長
この話(年内解散)の火元はどこなのか。こんなことに触れるのは言語道断だ。
菅直人前首相
内閣不信任決議の可決以外で解散しないのが本来の形だ。4年間政策を実現して評価を受けるサイクルをつくることが日本の政党政治のためだ。
中山義活元首相補佐官
ここで解散より、むしろ代表が代わって選挙をすべきではないか。解散してこの党が50議席や60議席でバラバラになったらおしまいだ。
藤井裕久元財務相
国民負担を求める以上は定数削減をやるべきだ。格差是正を分離処理するのは論外だ。任期満了までやるべきだ。
中野寛成常任幹事会議長
年内解散すべきではないという意見を常任幹事会の総意と受け止める。輿石東幹事長にはしっかり対応してほしい。
輿石氏
皆さんの意思をしっかりと野田佳彦首相に伝える。


この常任幹事会の総意なるものを首相に伝えに行った際、輿石はわざとトイレに立ち寄り、野田首相を待たせたという。イニシアチブは我にありとでも表現したかったのだろうか。あからさまな悪意の現れだ。
だが、解散するなと言っているこの民主党議員らは、3年半ほど前、麻生総理に向かって「解散しろ!」の大合唱をしていた、その人たちである。
なりふり構わず審議拒否を横行させて国会運営を妨害し、国政には何の関係もない漢字の読み方テストを予算委員会で敢行し、そして政権を取った後、全く何も成し遂げられなかった人たちである。
国家を想うなら、こういう輩に二度とバッジを与えてはならない。

少しは石原慎太郎氏の潔さを見習ってほしいものである。
野田首相の揺るぎない決断を期待したい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/11/14 07:26 ] 政治 | TB(0) | CM(3)
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ