FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年11月07日
月別アーカイブ  [ 2012年11月 ] 

図に乗ったサヨク団体、都知事選候補者擁立へ

← 応援クリック、ありがとうございます。

反体制運動の残党というのは、案外しぶといものだ。
戦後、進歩的文化人と呼ばれたサヨクの主戦場は、日米安保への反対活動や憲法改正阻止(護憲)活動であったが、3.11の大震災以降、より世間ウケする反原発運動を利用するようになった。
在ソウル日本大使館前で行われる「水曜デモ」よろしく、毎週金曜日の夜に首相官邸前に集い、反原発のシュプレヒコールを合唱する。サヨクの本質を知らいない層がこれに加わり、一時はテレビや新聞などのメディアが盛んに取り上げていた。
最近は報道がめっきり減ったが、続いていればもう半年にもなる。

そういう人たちにとって、石原慎太郎、安倍晋三という政治家は、いわば政敵だ。
政敵というより、イデオロギー上の敵だと言った方が良いかもしれない。
憲法を改正し、日本が国家としての自主自立を求めることをするなら、それは戦後体制こそが日本の理想像と信じて疑わない彼等にとって、悪夢でしかない。
彼等にとって、愛国心などは持つべき理由はなく、逆に害毒である。彼らにとっての憲法は、一文字変えることも許してはならない宝物で、国家が侵略国家の標的となることすら是とする。彼等は、ひたすら人権と弱者救済を唱え、逆差別を生む温床にもなっている。
そういう人たちが政治の世界に出てくると、ロクなことにはならない。
隠れ蓑が巧妙であれば、本質に気付かない選挙民がたなびく。
民主党のような、巧みな隠れ蓑をまとった陰湿なサヨク政党の出現による、失意と憤りの3年余りの月日は返って来ない。

そういったサヨク団体が、都知事選に候補者を擁立する動きを見せている。
「人にやさしい都政をつくる会」という、もっともらしい呼称を掲げ、13年半に渡る石原都政を全面的に否定、糾弾した上で、人々が人間らしく生きられる街、平和と人権を尊び、環境と福祉を重視する、いわば「当たり前の都政」に転換することを大義とするのだそうである。
声明文(後述)を読む前に、発起人の名前に目が行く。
大江健三郎、佐高信などという名前を見ただけで、悪寒が走る。民主党政権誕生の立役者である山口二郎、「九条の会」事務局長である小森陽一、おばちゃん経済評論家の荻原博子なんていう名前まで並ぶ。
自らの出馬を否定しなかった宇都宮健児は、反貧困ネットワークの代表。オウムの坂本弁護士殺害事件で、坂本氏の奥様が宇都宮の事務所に勤務していたという、いわくつきである。
都政という内政の問題であるにもかかわらず、在日韓国人まで加わる始末だ。

人にやさしい都政をつくる会
記者会見する宇都宮健児弁護士(左)と評論家の佐高信(産経新聞)

名前だけで判断するのがフェアではないと言われそうなので、声明文を読んでみる。
こういう駄文は、読むのに苦痛を伴う。
戦後体制の盲目的肯定が根底にあり、少なくとも私の個人的思想と真逆であるからだ。
声明文では、教育、原発、尖閣買い取り、オリンピック招致などにイシューに罵声を浴びせる。
「都政を変えることが、日本の右傾化を阻止する力になる」という発想の暴走に至ると、返す言葉も見つからない。
彼らは、こういった政策を求める。

第一は、日本国憲法を尊重し、平和と人権、自治、民主主義、男女の平等、福祉・環境を大切にする都知事である。
第二は、脱原発政策を確実に進める都知事である。
第三は、石原都政によってメチャメチャにされた教育に民主主義を取り戻す。
第四は、貧困・格差と闘う都知事である。

イデオロギーの押し付けだ。
教育、エネルギー政策などは、明らかに国政マターである。
地方自治体へ与えられている教育政策に関する裁量は、まだ限られたものでしかない。エネルギー政策は、まだその根幹を国が握っている。
ましてや、憲法の尊重など、いくら東京都知事といえども尊重しない態度など許されるものではない。声明文は総じて、東京都知事選に向けられるべきイシューを含まず、どちらかといえば国政選挙における彼らの価値観を争点として書き換えたものである。

首相選びと違い、都知事選は直接選挙である。
13年半もの長きにわたって、石原都知事が都政に執務してきたのは、圧倒的な民意という裏付けがあったのである。
「人にやさしい都政をつくる会」という団体の主張が、民意を拾えるかどうか、正々堂々と闘えばよろしいが、私が都民であったなら、彼らの選挙活動を騒音としか感じないだろう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/11/07 07:31 ] 政治 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ