FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年10月03日
月別アーカイブ  [ 2012年10月 ] 

橋下さんよ、素人の政治はもうこりごりだ。

← 応援クリック、ありがとうございます。

橋下徹大阪市長の言動は、関西のみならず、いまや全国から注目されることとなったが、露出が増えれば増えるほど、支離滅裂さも比例して増えていく感がある。
「竹島は韓国と共同管理をしたらいい」と言いだし、領土問題を安直に幕引きすることで、合理的解決を希求したかたちだ。
これが報道されると、ネットを中心に批判が噴出し、橋下氏は「僕が言ったのは利用について。周辺海域の利用についてルールを決めていこうということ」と軌道修正を行ったが、彼はひとつの事案に対する批判で懲りるような人物ではない。
今度は、「国政は素人にやらせろ!」という主張を展開している。

橋下徹

橋下氏「玄人が何をした」 現職国会議員を痛烈批判 (産経)

 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は2日、次期衆院選の第1次候補者公募に816人の応募があったことについて「うれしい。自ら政治に関与してなんとか変えたいという思いの表れだ」と感想を吐露。一方で、「玄人がどこまでやってくれたのか。本当に信頼に足りる人ですかといえば、『大丈夫かよ』と思っている人も山ほどいる」と、現職国会議員を痛烈に批判した。
 維新は近く候補者選定委員会を立ち上げ、月内に1次公認の認定を行う方針。橋下氏は選定で重視する点として、党綱領「維新八策」の理念を理解し、政策実現のために行動してくれる人をあげ、「政治は気持ち。どれだけ批判を受けても、苦しい立場に耐えられるかどうかに尽きる」と強調した。


長くやればやるほど政治家が良くなるというわけではない。
例えば議員生活が長いルーピーと言われた人物は、首相の座まで登りつめたが、その人間離れしたオツムで無能さをさらけ出してしまった。もうひとり、活動家上がりの元首相も、長い議員生活の中でできたコネクションを通して、北朝鮮にせっせと金を送った。
長い議員生活が政治家を莫迦に仕立てていくのか、もともと莫迦だったのか。どちらの形もあるのだろうが、現政権の延命策を目の当たりにすると、長くバッジを付けることが害という政治家が多いのは事実である。

しかし、だからと言って素人に政治家が務まるのか?
我々は3年前の総選挙による政権交代で、強烈なしっぺ返しを喰らった。小泉チルドレンは、杉村太蔵のような舐めた政治家を生んだことも事実だが、今の国会で活躍する議員は相当数存在する。
しかし、3年前の総選挙で永田町に送り込まれた小沢チルドレンをはじめとする民主党素人議員が、国政の場で何ら役に立たなかったことは、語るべくもない。
そういう議員が私たちの税金で議員生活を謳歌しつつ、政治をやらずに地元で選挙運動だけに精を出している現状は、国民を愚弄する行為そのものである。
風に乗って当選した素人国会議員は、国家を衰退させるだけなのだ。
橋下氏の言う「素人にやらせろ!」はギャンブルそのものだ。しかも勝算のないギャンブルである。

維新の会の討論会に参加してわかった、橋下・維新の会の○と×(抜粋)

憲法改正についても討論をした。
橋下さんは憲法を改正すべきと言う。
この点について、やはり憲法改正を訴える自民党新総裁の安倍晋三さんと同じだ。
だから安倍さんは、橋下さんに理解を示している。
ところが、安倍さんは自衛隊を国防軍にし、憲法9条を廃止すると発言している。
しかし橋下さんは、「憲法9条は変える必要はない」と述べていた。
憲法改正と言っても、二人が考える改正の中身がかなり違うことがはっきりした。


意図的にラディカルな発言をし、メディアの注目を集めようとするのが彼の広報戦略なのだろうが、ラディカルなことを言う割には、維新八策には「憲法9条は国民投票で」というあまりに抽象的な、主張とは言えない文言があった。
その曖昧さというのは、「9条を変える必要はない」という彼の思想が表れた結果であると言えるのかもしれない。

維新とみんなの党の合併が流れたころから、あれだけ第三極と持て囃されていたみんなの党の凋落が始まったことでもわかる通り、橋下維新は相当な影響力を持っていることは否定できない。
だが、彼の素人主義は、まだプロ生活をする前のピッチャーが、プロの試合を見て「僕だったらノーヒットノーランしちゃうよ」と言っているようなものだ。それを心底信じろというほうが無理である。
もう少し大阪で修業してから国政に着手しないと、民主党と同じ轍を踏むことになるのではないだろうか。
いずれにしても、今後さらに3年や4年もの間、素人政治で我慢してくれと言われても、御免こうむりたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/10/03 11:16 ] 政治 | TB(0) | CM(3)
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ