FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年09月24日

自国民の所業を棚に上げてペプシ・ゴキブリマットに怒る、彼の国の民度

← 応援クリック、ありがとうございます。

韓国のメディアで、日本人がいわゆるペプシ・ゴキブリマットを踏みつける動画が物議をかもしているそうだ。

日本右翼の「韓国国旗冒とく映像」に非難殺到 (聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】日本人が太極旗(韓国の国旗)を冒とくする場面を収めた映像がインターネット上に相次いで掲載され、韓国で衝撃が走っている。
 「ペプシゴキブリマット」とのタイトルでユーチューブ(動画投稿サイト)に掲載された映像には、四隅の四卦にゴキブリの絵を描いた太極旗に似た旗を地面に置き、複数の人が代わる代わる踏みつける場面が映っている。この映像は、7月末に日本の極右団体が韓国との国交断絶を訴え、デモを行った際のパフォーマンスを撮影したものだという。
 ユーチューブにはこのほか、鉄帽に軍服姿の男性が太極旗の模様を描いた布を踏みつけ、引き裂く映像や、覆面姿の男性が「滅韓」と描いた太極旗を燃やす映像も掲載されている。
 これに対し、ツイッター(簡易投稿サイト)では「あきれて笑うしかない。当局は強くアピールを」「倭国右翼の太極旗冒とくに怒りを禁じ得ない」など、韓国ネットユーザーからの非難が殺到している。



ペプシ・ゴキブリマットとは、ペプシコーラのマークとゴキブリを配置し、彼の国の太極旗に模したものだ。日本には刑法92条「外国国章損壊罪」があり、外国の国旗や国章を損壊、除去、汚損するすることは禁じられている。
韓国太極旗を棄損することはこの法に抵触するため、当然ながら行動は制約される。
似たようなものを毀損するのは、この法への抵触を回避する、苦肉の策なのだろう。

予め断っておくが、私自身はこういう行為に何らシンパシーを感ずることができず、敢えて言えば軽蔑の念しか持ち得ない。だから支持しない。
もちろん、彼の国に対する軽蔑と嫌悪感は、人一倍強いと自覚している。
しかし、日本人は日本人としての品格や道徳観を持ち、相手に対する批判の行動は、わざわざ自分自身をその国の民度と同レベルまで落とすべきではないと思う。

ただ、韓国メディアや民族の批判に対しては、「お前が言うな!」である。
日本では、他国の国旗、国章を破いたり、燃やしたりする行為は非常に稀だ。
ペプシ・ゴキブリマットの例は、例外中の例外である。
ただ、韓国の民族はどうか?
彼等が我が日の丸を引きちぎり、焼き、ありとあらゆる手段で棄損する場面を発見することは、非常に容易である。ネット上の画像を検索すれば、そういうネタに事欠くことはない。
日の丸を棄損することは、彼の国の日常なのである。

日章旗を棄損する韓国民族

日章旗を棄損する韓国民族

日章旗を棄損する韓国民族


韓国の日本のに対する棄損行為は、何も日の丸に対するものだけではない。
下の画像を見ていただきたい。

朝鮮人の民度を表わす写真

韓国民が、笑みさえ浮かべつつ、私たちの天皇陛下の写真を踏みつけている。
これは日本国歌に対する侮辱以外のなにものでもない。
国家間の友好を語る場合、お互いに最低限の秩序、マナー、常識が要求されるはずだが、このような作法しか持たない国家との友好など、議論以前の問題である。
日本の国旗を単なる〝もの〟としか思わず、日本統合の象徴である天皇、皇室を土足で踏みにじる行為を、薄ら笑いを浮かべながら平然と行う彼の民族を考えれば、日韓友好などご免被りたい。それも永遠に。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/09/24 10:46 ] 外交 | TB(0) | CM(7)
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ