FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年09月21日

支那における99.9%の擬似資本主義の敗者と1000円のデモバイト

← 応援クリック、ありがとうございます。

支那国内での反日デモは、当局の規制によってひと段落したかに見える。
この一連の反日デモは官制と自然発生の両面があったようだが、中にはアルバイトで参加した人民もいたということだ。
1000円のバイト料をもらって、大声を張り上げ、場合によっては破壊活動で日ごろたまったストレスを発散できるのだ。支那人にとっては割のいいバイトである。

中国 組織的に動員か 反日デモに当局の影「1000円もらって参加」 (スポニチ)

 中国各地で発生、日系企業を襲撃するなど一部暴徒化した反日デモでは、多くの参加者が統一スローガンの書かれた横断幕を掲げ、「中国共産党万歳」と叫ぶ場面もしばしば見られた。
 中国政府は「日本は中国人民の声を直視せよ」(外務省)と主張するが、デモの背後には当局の影が見え隠れする。
 「100元(約1200円)をもらってデモに集まった人もいる」。福建省のデモに参加したという男性が打ち明けた。中国シンクタンク研究者は「全国のデモを支援する出資者がいるのは間違いない」と述べ、大規模デモが組織的に行われている可能性を指摘する。
 日本政府が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を国有化した翌日の12日。抗議デモが行われた北京の日本大使館前からやや離れた場所で、公安関係者がデモのリーダー格とみられる人物に「もっと人を集めろ」と話し掛けているのが聞こえてきた。
 大使館前のデモでは、参加者が「中国の領土は神聖不可侵だ」などと同じスローガンの記された紙を持ち、読み上げる光景も。スローガンの最後には「中国共産党万歳」と書かれていた。
 各地のデモが1972年の日中国交正常化以来、最大規模に膨れ上がった15日。湖南省長沙では赤地に白や黄色の文字で「中国領土の侵犯は許さない」などと書かれた横断幕がやじ馬らに配られていた。同様の横断幕はその後も各地で確認された。
 中国は「デモは領土と主権を守ろうとする人民の強烈な声を反映している」と強調、尖閣国有化に対し、中国政府と国民が団結して抵抗する姿勢をPRしている。
 ただ、長沙のデモでは、参加者が「腐敗官僚を引きずり降ろせ」と記した紙を掲げると、当局者が直ちに奪い取った。反政府、反共産党につながる動きは徹底的に取り締まる姿勢を鮮明にした。(共同)


少し前の話だが、韓流スターのチャンなんとかというタレントが来日した際、成田空港で多くの日本人ファンに歓迎されたのだが、その〝出待ち〟のファンのなかは日給アルバイトで動員された人もいた、というのがあった。
支那、南朝鮮は似たり寄ったり。
半島の方は、虚勢を張ることが至上命題と考えている節があり、偽りの姿であっても見え方が大規模であれば、それが即ち権威と考える傾向がある。
一方支那は、アルバイトまで動員して反日デモの巨大さ、猛威を見せることによって、日本と日本人へ精神的なプレッシャーを与え、情報戦に勝つということを主眼としているように思える。
過度に感情的な面を見せる韓国より、工作ともとれる手法を取る支那のほうが、ずる賢く厄介だ。

河添恵子氏によれば、「中国は人口の0.1%が4割の富を握っている。ごく普通の市民と言えるのは、全体のごく一部である。戸籍のない人間(名前すら無い)人間が一億人以上いるが、こうした人々は殺人も含めて何でもやる。」という。
つまり、人民の99.9%を占める擬似資本主義の敗者が、支那人民の本質的な姿といえるだろう。
人民の民度を考えれば、富を得るチャンスもなく、仕事もなく、その日暮らしの圧倒的多数が「主権を守る」と奮い立つことなど、極めて不自然だ。
破壊と略奪は、支那社会の歪みを炙り出したもので、やがて共産党へのブーメランとなる。
支那の軍事的脅威もそうだが、国家としての〝崩壊〟に備える日が来るのも、そう遠くはないかもしれない。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/09/21 11:49 ] 外交 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ