FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年08月29日

理念なき民主党外交と、事なかれ主義が残す禍根

← 応援クリック、ありがとうございます。

日本政府は、尖閣には領土問題は存在しないと言い張る。
しかし、政府関係者以外の上陸は頑として認めない。
15億にならんとする国民の東京都への寄付金は、維持・管理への付託と同義だが、その寄付金を携えた東京都の調査団すら上陸を拒否される。
これはどう考えてもおかしい。
領土問題が存在しないのなら、領有を主張する支那、台湾などへの配慮など必要ないはずだ。
理由はひとつしか浮かばない。
上陸した後の支那に対する対応が厄介だからだ。
反日デモが起き、破壊活動が起こる。偏狭なナショナリズムによって民が暴徒化し、邦人の安全すら担保できない。
政治家が最も気を使う相手は財界だろう。
2年前の尖閣沖中国漁船体当たり事件で発生した支那との外交摩擦に関し、ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井会長は「商売の邪魔をするな」と言い放ったらしい。
この人物は、小泉元首相の靖国神社参拝に対し、「政治が経済の足を引っ張っている」と強い批判を表明した人物だ。こういう人たちにとっては、国家が侮辱されても、金儲けさえできれば良いのである。
恐らくそんな考えを持った輩は、経団連等に代表される財界人のなかにも相当数いるのではないだろうか。
こういう人たちは国会の代表でも何でもなく、ただの金の亡者と呼ぶべきだろう。

尖閣で迷走する政府だが、方針がいまひとつ定まらない原因のひとつとなっているのが、事なかれ主義である。
支那の丹羽大使の公用車が襲われ、日の丸が奪われる事件が発生したが、玄葉外相は「大変遺憾」、藤村官房長官は「今後の中国の対応を注視」という表現にとどめ、強い抗議は行わなかった。
日本の公館や大使、外交官、公用車に至るまで、たとえそれらが支那に存在していても、その主権は日本にある。つまり、支那人の公用車襲撃は明らかな主権侵害である。
主権を侵害されたのに、侵害された側の政府の対応が「遺憾」?
寝ぼけるのもいい加減にしてほしい。
ことを荒立てないために言葉を中和しているのだろうが、周辺国から見たら、この柔らかすぎる対応は、明らかに恥ずべきレベルにある。
すべからく、事なかれ主義だ。
日本の政治家 ――特に民主党の政治家―― は、占領憲法の前文にある「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼し」という一文を、何の思考も挟むことなく、そのまま鵜呑みにしているように思える。
日本外交が事なかれ主義に徹し続けてきた間、支那や朝鮮は何をしてきたか、思い出してみるといい。
象徴的なのは靖国参拝問題と教科書問題である。
彼らは、日本の首相や閣僚が靖国を参拝すれば、軍国主義の復活というバカげた持論をぶちあげ、事なかれどころか事を荒立て続けてきた。教科書問題も同質で、2国からの難癖は留まるところを知らない。
どちらも明確な内政干渉だが、日本政府は配慮という美辞麗句に陶酔し続けてきた。自分の行動を自らが検閲するようなものである。
事なかれ主義によって、支那や朝鮮が日本に対する態度を全く変えないことは、歴史上、既に証明済みなのである。

民主党政権は、李明博の竹島不法上陸を機に、韓国による竹島の実効支配を「法的根拠のない形で支配されている」から「不法占拠」と言い換えた。
極めて手前勝手で場当たり的な対応だ。
これは民主党が外交上の敗北を認めたことを意味するのだが、「だったら、今までの“法的根拠のない形で支配されている”という表現によって失われた国益にはどう責任を取るのか?」という問いをぶつけてみたくもなる。
外務官僚は、2年もたてば異動になり、担当が変わる。
その2年の間、ひたすらことを荒立てず、摩擦を起こさず、平穏無事に時が流れるのを待つ。事が起これば積極的関与をせねばならず、結果によっては責任を取らなければならなくなるからだ。
この役所文化に、政治が同調してきたのが今迄の日本外交だ。
国家がのっぴきならない状況に置かれたいま、国家主権の理念の薄さによっていたずらに事を鎮静化するのは、将来に禍根を残す。
鄧(トウ)小平は日中国交正常化に際し、尖閣領有権を棚上げにしようと提案し、日本はそれに乗った。支那が棚上げを主張するということは、支那がその事案に対して不利だと認識していることの証左であるのにもかかわらず、先送りした。その結果がいまの尖閣諸島における領有権の衝突である。
こんな時に国会が実質上、夏休みに入る。
外患も重いが、内憂も深刻だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/08/29 11:19 ] 外交 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ