FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年06月29日

“責任”を語って欲しくない菅直人のブログに仕組まれたステマ

← 応援クリック、ありがとうございます。

菅直人という政治家が総理大臣の座に居座った1年3ヶ月という期間は、日本の憲政にとっては悪夢だった。少なくとも、菅が総理大臣である間に東日本大震災が発生し、日本中が混乱に陥ったことは、国民にとっては悪夢だった。
この人にとっては、ルーピー鳩山という前任者がいたことが、まだ幸いしている。
ルーピーと菅を相対化し、どっちが悪かったか、どっちが酷かったかという議論が成り立ってしまうからだ。
しかし、日本憲政の全てを知らないにもかかわらず、絶対評価としての菅直人首相が「憲政史上最悪の宰相」だったという定義がすんなり腹に落ちるのは、それだけ菅直人がどうしようもない存在だったかの証左だ。

最悪の首相、日本憲政史上最大の汚点 菅直人

菅は、消費税増税法案に反対票を投じた小沢を批判した。
「俺は民主党の最高顧問だぞ!」と言わんばかりの批判だったが、逆に小沢を批判することによって、国民の目を自分に向けようとしたパフォーマンスともとれる。
何せルーピーが普天間問題で迷走を重ね、国民の批判を一身に浴びている最中に、ルーピーに対し、「鳩さん、普天間問題の話題をそらすのは、消費税ですよ」と囁いた輩である。
何を言えば国民の支持が得られるかということしか考えないポピュリストなのだ。
そういう手法がまだ通用すると考えているとしたら、文字通り救いようがない。

その菅の昨日のブログは「責任ある政治家」と題するものだ。
菅の口から「責任ある政治家」という言葉が出るとは、ブラックジョークか何かか?とツッコミを入れたくもなる。
内容はこのようなものだ。

責任ある政治家/菅直人オフィシャルブログ「今日の一言」

 昨日6月27日、脱原発ロードマップを考える会からロードマップを提言した。内容は「2025年までのできるだけ早い時期にすべての原発を停止させ、脱原発を実現する」というもの。詳しい内容は、私が顧問を務める自然エネルギー研究会のHPに今日中にはアップする予定。
 ドイツは2022年までの脱原発を決め、それに向かって省エネや再生可能エネルギーの拡大策を進めている。日本も最終目標が決まれば、それを実現するため政策の実行、民間投資の拡大など、国民的な動きが活発化することは間違いない。
 社会保障と税の一体改革法案の審議は参議院に移る。この10年余り、毎年社会保障にかかる費用が約10兆円づつ増加してきた。それを税や社会保険料で負担せず、国債の発行を増やして対応してきた。このことはまともに勉強している国会議員であればよく知っている話。
 厚生大臣も経験された自民党の尾辻参院副議長は、かつて、「国民の貯蓄は約1500兆円、借金が約1000兆円、本来なら貯蓄と借金を相殺して、貯蓄が500兆円残る姿が好ましい。それができなかったのは政治家が増税よりも借金という安易な道を選んだからだ」という趣旨のことを話しておられた。私も同じ意見だ。
 政権交代後ギリシャ危機が発生し、この問題をこれ以上先送りすれば日本もギリシャのような財政破たんに陥るの危険性が高まった。日本の将来を考えれば、評判が悪いことでも、やらなければならないことは進めるのが本当の責任政党、責任ある政治家の姿だ。


「この10年余り、毎年社会保障にかかる費用が約10兆円づつ増加してきた。それを税や社会保険料で負担せず、国債の発行を増やして対応してきた。このことはまともに勉強している国会議員であればよく知っている話。」
軽薄極まりない。
確かに国債発行額を増やして国家予算を組んできたのは事実であるが、それを一気に増やしたのが民主党政権だ。
今年度予算は歳出が10兆円も増えた。
私はこの予算が出てきたとき、「消費税をのめと言わんばかりの予算だ」と思った。
バラマキを党是とする民主党が歳出を一気に増やしたにしては、他人事である。

それより菅よ、「このことはまともに勉強している国会議員であればよく知っている話。」というのはどういう意味だ?
こんなことを知らない国会議員もいるということか??
こういう文章を書く時点で、国民をバカにしている。
「国民は知らないだろうが」という前提に成り立つ文章だから。

話はそれるが、この菅直人オフィシャルブログというのは非常に面白い。
内容が面白いのではなく、仕掛けの部分が、だ。
ホームページを構築したり、HTMLを勉強した人なら、ホームページやブログを構築する際、METAタグを指定する必要があることを知っているはずだ。
簡単に説明すると、METAタグというのは、ブログ、サイト等の簡略説明だったり、使用されている言語や文字コード、キーワードなどを埋め込む事ができるものだ。
このタグに書かれた内容は、ブログ等を開いても文字としては出てこない。
ステルスである。
このMETAタグはアクセスアップの方法として使われることが多い。
ブログ等の説明文を埋め込み、検索エンジンに引っ掛けて欲しいキーワードを入れたりすることで、検索エンジンにブログやサイトの属性を記憶させるのだ。
菅直人オフィシャルブログのMETAタグにはこういう記述がある。

<meta name="description" content="菅直人の菅直人オフィシャルブログ「今日の一言」の記事、責任ある政治家です。" />
<meta name="keywords" content="責任ある政治家,菅直人オフィシャルブログ「今日の一言」,菅直人,ブログ,アメブロ,アメーバ,ameba" />


つまり、菅は自分が「責任ある政治家」であると宣言し、検索エンジンで「責任ある政治家」というフレーズで検索したらヒットさせ、アクセスを呼び込もうという魂胆なのである。
その甲斐あって、「責任ある政治家」でググると、菅のブログが一番にヒットする。(最初に出てくるのはBLOGOSの転載版)
これほどの不条理があるだろうか?
ミスリードも甚だしい。
朝日新聞と同レベルだ。
ステマ的にはフジテレビと同等だ。

この世で最も「責任」を語って欲しくない政治家のブログが、「責任ある政治家」というキーワードでいの一番にヒットする。
もう騙される国民はいないと思うが、この現状は社会の不条理だ。

バカ菅


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/06/29 11:17 ] 政治 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ