FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年06月24日

米下院 慰安婦決議撤廃! ホワイトハウスへの請願署名にご協力を!

← 応援クリック、ありがとうございます。

日本国内では極めてドメスティックな政治闘争が行われていますが、国際社会ではそんなこととは無縁に、日々様々な動きがあります。
象徴的なのが、米国内で設置が進行する「慰安婦碑」なるものです。
これは、2007年7月30日に米国下院を通過した121号決議、いわゆる「慰安婦決議」に端を発するものです。
この121号決議は、下院議員435名中、たった出席議員10名によって決議されたもので、しかも投票行為すらせず、口頭の「賛成」だけで可決された茶番劇とも言えるものです。
この決議が韓国政府と運動家による一連の反日活動に根拠を与えたことは疑う余地もなく、私たち日本人に対する根拠なき誹謗中傷、侮蔑、敵対行為の発端となりました。

先月、米ニュージャージー州パラセイズパーク市に設置された慰安婦碑の撤去を求めたホワイトハウスへの請願は、半島人の妨害行為に屈することなく、25,000人以上の署名が成立し、オバマ大統領に送られました。
この請願に対するホワイトハウスの見解はまだ確認できていませんが、米国の韓国人団体なる組織はニューヨーク近郊、ナッソー郡幹部を抱き込み、同郡アイゼンハワーパーク内に第二の慰安婦碑を設置しました。

この一連の動きを止めるために日本政府が成すべきことは、いわゆる「河野談話」の撤回であることを言うまでもありません。
他方、韓国によるこれらの侮日活動に根拠を与えた121号議決の撤回を求めるホワイトハウスへの請願がスタートしました。
前回の慰安婦碑撤去を求める請願同様、一人でも多くの方の行動によって25,000署名をクリアし、「日本人は黙っていない」ことをホワイトハウスに知らしめることも重要だと思います。

米国下院 慰安婦決議 撤廃 ホワイトハウス請願

オバマ大統領府に請願します:
下院121号決議を撤廃し、韓国のプロパガンダと嘘による国際的嫌がらせの助長をやめろ!

韓国は、「ディスカウント・ジャパン(日本を貶める)」というキャンペーンのもとにホロコーストのイメージを体よく使って、吉田清治が後に嘘であったと自白した「慰安婦」という捏造を利用している。
口頭証言は強制・拉致の証拠にはなり得ない。
2007年に可決された米国下院121議決は、捏造に基づくものである。これは、韓国に大東亜戦争での日本の行いを糾弾する道を与えるものであり、ひいてはメタンハイドレートが多く埋蔵されている竹島での、殺人行為、拉致と占領を正当化することになる。
もし日米同盟が真にアメリカのアジア太平洋地域の安全保障の礎石であり、同地域の安定と繁栄を支えるものであるのであれば、韓国人による関係悪化を許すまじ!米国政府は真実と正義に基づいて行動されよ。


署名方法については、下の動画を参考にしてください。



河野談話の撤回は、韓国民団に支援を受けている民主党にはできるはずもなく、この談話に責任がある自民党にやらせるべきでしょう。“政権再交代”が条件となります。
我々の父祖の名誉の回復、国家の尊厳の回復を求め、ひとりでも多くの方の行動を期待します。

請願署名はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/06/24 11:19 ] 外交 | TB(1) | CM(15)
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ