FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年06月05日

野田改造内閣: 閣僚変われど、売国法案の危険は去らず

← 応援クリック、ありがとうございます。

昨日、野田内閣の改造が行われた。
野田氏は性懲りもなく「適材適所」という言葉を使ったが、彼の言う適材適所は既に田中“真紀夫”前防衛相の登用で全く虚言であることが証明されている。
適材適所とは、「その人の適性や能力に応じて、それにふさわしい地位・仕事に就かせること」であるから、政治素人である国民が見たって適正や能力に欠くとすぐわかる“真紀夫”前防衛相任命は、野田首相の虚勢だったわけだ。
野田氏は、小沢被告人との1回目の会談の前に、「乾坤一擲(運命をかけて大勝負をすること)」や「一期一会(一生に一度かぎり)」という四文字熟語を多用したが、下の根も乾かぬうちに2回目の会談を行った。
全く言葉が軽いというのは、民主党代表のお家芸だと見える。
衆院本会議で、声をひっくり返しながら「いのちを守りたい~」と叫んだルーピー鳩山は別格だとしても、菅も野田も、鳩山と大差ない。
それにしても、森本さんはよく引き受けたな・・・。
渡辺周防衛副大臣は、梅干しの種(輿石)との距離感が理由で任命されなかったらしいが、輿石の融和原理主義は、国政よりも党本体の保身を優先させているということだ。
こんな政治家、山梨選挙区の方は二度と当選させてはいけない。

さて、法相である。
民主党政権発足以来、この法務大臣というポストにはロクな人材がいない。
いや、ロクなのがいないというより、有害な人材が繰り返し繰り返し、ポストを得ている。
並べてみると、

千葉景子 (2009年9月16日~)
柳田稔 (2010年9月17日~)
仙谷由人 (2010年11月22日~)
江田五月 (2011年1月14日~)
平岡秀夫 (2011年9月2日~)
小川敏夫 (2012年1月13日~)
滝実 (2012年6月4日~)

となる。
なんと2009年の政権交代後、3年もたたないうちに7人目の法相だ。
このうち、「何で柳田さんが法相?一番理解できなかったのは私です」、「法務大臣とは良いですね。二つ覚えときゃ良いんですから」と失言して失職した柳田稔は論評にも値しないし、仙谷由人は単なる繋ぎ人事である。
その2人は別枠としても、残る人物は全て人権救済法案等の売国政策の推進者だ。
全く民主党にはこんな人材しかいないのか?と溜息が漏れそうだが、言い換えるならば、これが民主党なのである。

新任の滝氏はもともと自民党の出身。
新党日本を経て、民主党に合流した渡り鳥である。
ほとんど存在感が見えず、地味な政治家だったが、滝の活動を調べてみると、地味ながらかなりの危険人物であることが明白だ。
氏のホームページにある「滝まことの活動記録」というセクションの記載内容を見れば、一目瞭然だ。

国会議員当選以来の活動の記録(抜粋)
③人権教育啓発推進法の制定(2000年)を推進
人権擁護法案の成立を目指す(2000年以来)
選択的夫婦別姓法案の成立を目指す(2002年以来)

滝実

全く絵にかいたようなサヨク議員である。
Webで検索すれば、この政治家が外国人参政権賛成派であり、9条改正に反対する護憲派である事実も出てくる。
こういう手合いが次から次へと法相の座に就くというのは、既に民主党の伝統となっているようだ。
2010年、小沢被告(当時幹事長)が検察審査会より起訴相当の議決を受けた際、「司法のあり方を検証・提言する議員連盟」という議連をつくり、審査会のあり方の見直しを求めて行こうとしたこともあり、小沢シンパである可能性も否定できない。
しかもこの4月に、「70歳を過ぎたら公的な仕事から退くのが東洋の教え」と、今季限りの引退を表明したばかりだ。

それほどまでに、民主党では人材が枯渇しているのだろう。
首は変われど、売国法案の推進という危険は去らない。
売国法案は、野田が消費増税に一辺倒になればなるほど、ステルス的に進められる可能性もある。
闇法案と呼ばれる所以だ。
やはり民主党には下野してもらわねばならぬ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/06/05 11:22 ] 政治 | TB(1) | CM(2)
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ